「ビッグマック指数」 2021年11月24配信号

【 つれづれ。。。 】

今回は珍しくちょっとした韓国の話題をごくごく短めに、と思っておりますSeoulLife Records店長の小杉です。

我々昭和世代のイメージではですね、韓国と申せば今でも何となく「安い」が結構あるのではないでしょうか。

あくまでもイメージでございますが。

で、先日「ビッグマック指数」というですね、各国のビッグマックの価格を基にドルに対してその国の通貨が適正に評価されているかどうか云々かんぬんでしたっけ?といううろ覚えも甚だしい単語が唐突に頭の中に浮かびまして、韓国事務所のスタッフに聞いてみたのですよ。

韓国のビッグマックの価格は5300ウォンだそうで。

今のレートで508円とかになりますかね。

日本はと申せば390円。

全然安いのでございますよ、日本のほうが。

他にも色々聞いてみますとですよ、平均所得が日本よりも上という事もございましょうが、まあ日本よりも高いのでございます。

店長小杉の韓国での心の故郷「キムパブ天国」でも昔の御値段では到底お腹一杯食せない、そんな、そんな事で以て今回は御開きと考えていたのではございますが。

======================
「ふつおた(普通のおたより)」ご紹介のコーナー

このコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。
======================

さてさて。

読者の方からのごくごく「普通のお便り」をご紹介するコーナー。

重鎮「クネ蛸囃子」さんからでございます。

>店長小杉の人生相談
>―岸田総理が就任の挨拶の為店長小杉と面会したいそうだ

>通したまえ。

>岸田:選挙がありました為ご挨拶が遅れて申し訳ございません。

>自公政権は盤石のようだね。

>岸田:はっ。それ故に足元を見つめ直し至らぬ点は改めて
>行きたい次第で。店長小杉に関連する分野で申しますと
>クールジャパン政策の抜本的な見直しを検討しております。

>と言うと。

>岸田:はっ。我々は我が国のオタク文化はK-POPに世界市場において
>敗北したと認識しております。
>対策としてK-POPグループに日本人メンバーを大量に送り込み
>最終的にはK-POPを日本人が乗っ取る形に持って行き
>K-POPは我が国のものであると言う認識を世界に浸透させる
>その様なプランを検討している次第であります。
>それと同時に我が国の文化の韓流化における抵抗勢力である
>オタク層の撲滅を目的としたオタク狩りのスケジュールを調整している所であります。>
>話の展開がこのコーナーぽくなって来たね。
>それでオタク狩りとはどう言うことだね。

>岸田:はっ。13歳から50歳までの男性に目的を伏せた
>アンケートを行いオタクであることが判明した場合は
>自衛隊に強制入隊させて〇〇〇〇の上官のもとでの
>過酷な〇〇〇によって美少女アニメにも美少女アイドルにも
>反応しない女性のメンタルを持った人格へと改造すると同時に
>K-POPの男性アイドルには憧れを抱き女性アイドルには
>女性目線から共感を抱く様な志向性を持たすべく徹底的に再教育する、
>この一連のプロセスをもって我々はオタク狩りと
>定義しております。なお女性のオタクに関しましては
>〇〇〇〇への強制入院によって再教育を行う所存であります。

>―他に店長小杉に言うことがあるのではないか

>岸田:はっ。実は店長小杉にご報告があるのですが、
>かねてからの懸案であった店長小杉宅への女性の派遣に
>関しまして今回の選挙の結果を受けて実現への調整が
>進んでおります。早ければ来年の一月から週末ごとに店長小杉宅へ
>女性を派遣することも可能かと思われます。ただ、これは
>非常に申し上げづらいことなのですが仲○由紀恵がどうしても
>首を縦に振らないのです。店長小杉のご落胆は重々承知の上
>申し上げるのでございますが綾○はるかなどは如何でしょうか。

>まぁ、君たちには最初から期待していないからね。
>所詮こんなものだろうと覚悟は決めていたよ。
>それなりに頑張ってはいるのだなと言うのが僕の評価だ。

>岸田:何とも有難いお言葉ありがとうございます。
>ほんのはした金ではありますが国民の税金から300億円ほど
>店長小杉の口座に振り込まさせて頂きました。
>どうぞお納め下さい。

>僕が金で動く人間でないことは分かっているはずだと思っていたが、
>取りあえず君の気持だと思って受け取っておくよ。
>(構成 光源氏Ⅱ世)

最近は「80年代オタクファッションのリバイバル」と称してGジャンにGパン姿の事が多い店長小杉です。

当時は「ダサい」の一言で切り捨てられていたオタクファッション、しかし今振り返って見てみれば当時の流行のファッションのほうがよりダサく見えなくもない、不思議なものでございますね。

オタクファッションには時流に流されない普遍性のようなものがあるのかも知れません。

で、今回昨今の時流にそぐわない、はたまた品位を疑われそうな表現、響きの悪い単語等々は一部伏せさせて頂きまして。

まあ毎回酷い駄文垂れ流しのこの巻末で今更品位も何もございませんが、本意ならぬ誤解を重鎮が受けるのは避けたいものでして。

えー、しかし韓国にも欧米やアジア諸国同様にオタク文化はちゃんとあるのでございまして、今となっては日本発祥ながら日本独自の文化とも言い難い所もございますよ。

情報発信地は日本である事が確かに多いとは思いますが。

そこでキッシー、もとい岸田首相に普段声が小さいでお馴染みの店長小杉が声を大にして伝えたいのが仲間由紀恵さんの店長小杉宅派遣ではなく

「”オタク系K-POPグループ”を他国で先に発生させてはならない」

という事でございまして。

この「良いとこ取り」の強力な力を持つであろう恐ろしいグループが発生する環境が今一番整っているのは当然ながら韓国。

ミュージック、カルチャー両面で日本がこれ以上遅れを取る訳にはいきません。

韓国に先んじる為にもキッシー、もとい岸田首相には国の予算を割いてスピード感を持ってオタク系K-POPグループの設立にあたってもらいたい、店長小杉としても今折角オタクファッションを謳歌しているもののお気に入りのGジャンGパンの寄付等の身を切る支援も惜しまない、そう伝えたいのでございます。

仲間由紀恵さんの店長小杉宅派遣についてはその後でも全然遅くはありませんとも。

いや今回も酷い、なかなかに酷い、という自覚を持ちつつもどうにもこうにも、という事でございまして、今回はこの辺りで御開きとさせて頂きたい次第で。

「ふつおた(普通のお便り)」のコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

 

 

タイトルとURLをコピーしました