「韓国は旧盆真っ只中」 2021年9月21日配信しなかった号

【 つれづれ。。。 】

韓国は秋夕(旧盆)真っ只中、新譜情報なぞ当然出る筈もなく物流も麻痺状態で御仕事はもうパッタリと止まっているSeoulLife Records店長の小杉です。

まあ新譜情報が無いとなりますとですよ、当然の事ながらメールマガジンを出す理由、これもまた無い訳でございまして。

では昔やった事のある

「巻頭から巻末の駄文のみ」

というのも考えはしたのですが、やはりほぼほぼ無駄にではございますがそれなりに齢を重ねるとですよ、それが大半の御客様に対しての迷惑行為に他ならない、そういう事にも気づいてくるのですね。

何の情報も無い上に無意味な駄文だけのメールを消すひと手間、これを御客様方に頂くのは申し訳ないと。

ただまあブログならば、これはもう基本的にはここを探して来られる訳でございますからしておそらく問題なかろう、という事でもってコツコツ書き始めてはみたのですが。

書き始めてみれば書き始めてみたでよくよく考えれば書くような事も無い事に気づきまして。

皆様同様に御時世で外出から何から極力控えておりますもので、もう人生何が楽しいのかという退屈な日々でございますよ、ええ。

そんなあれやこれやを見計らったかのように頂きました例の御方からのふつおた、これで今回この場を凌いでみようかと、そういう趣向でございまして。

======================
「ふつおた(普通のおたより)」ご紹介のコーナー

このコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。
======================

さてさて。

読者の方からのごくごく「普通のお便り」をご紹介するコーナー。

重鎮「クネ蛸囃子」さんからでございます。

>店長小杉の人生相談
>スタッフ:店長小杉、当店ビルの周りを数百万人のゾンビの群れが取り囲んでいて外に出ることが出来ません。

>これは○○○○の信者たちだね。彼らは洗脳されて自分の意志を持たない生ける屍として他の正常な人間を襲ってはゾンビ化させることだけを目的に辛うじてこの世に存在しているのだよ。

>△△△△:最近、私の信者たちが次々と貴様の主宰する光の円盤教に入信しておる。断じて許さん、成敗してやる。

>そうか、そうか、そういう訳か。
>それならまず君の方から攻撃したまえ。

>△△△△:必殺○○煎餅!

>(ポリポリポリ)おいしくいただいたよ、ごちそうさま。
>それではこちらからも行くよ、
>店長小杉ブライトリー・クリア・ライト(天から光が差す)。

>ゾンビ:あれ、僕は今まで何をしていたんだ。
>そうだ、仕事に行かなければ。
>どけ(△△△△を突き飛ばす)。

>△△△△:あぁ私の信者たちが……。おのれ店長小杉!

>店長小杉シルバー・ハリケーン。

>△△△△:ぎ、銀色の竜巻に囲まれて何も見えん!

>フフフフフ、店長小杉シルバー・ハリケーンとは売れ残った大量の光の円盤が高速度で空中を回転することによって銀色の壁を作り出し、その壁の中に閉じ込められた人間は生ける屍として永遠に存在し続ける業なのだ。

>△△△△:殺せ!いっそ殺してくれ!

>名誉会長、どうやら僕に歯向かったのが運の尽きだったようだね。
>(構成 光源氏Ⅱ世)

改めましてこんにちは、光の円盤教主宰の信徒兼任教祖小杉でございます。

そして改めて申し上げたいのは光の円盤教、これは「セカンド宗教」という二番目に信じるべき宗教という立ち位置からその教義すら他の宗教と完全に共有する程までに共存共栄に主軸を置いた宗教なのでございます。

即ち仏教の方が光の円盤教に入信すれば、その方の光の円盤教の教義は仏教のそれと全く同じ。

それが神道であろうがキリスト教でもユダヤ教でもイスラム教でもヒンドゥー教でもジャイナ教でもゾロアスター教でも、もっと申せばサタン教会であっても同じでございます。

即ちそこに争いなぞ起こりようもない、そういう仕組み、もとい教義でございまして。

光の円盤教は昨今流行りの「印刷機を持たない印刷屋さん」の如く「神と教義を持たない宗教」であり

「神と教義は基本的に外注で済ませる」

というポップでライトなスナック感覚で金銭面でも精神面でも全く負担なく気軽に楽しめるあくまでも二番目の宗教、これがモットーでございますよ。

従来の概念で申せば二つの宗教を同時に信仰する事、例えば仏教信者兼キリスト教信者として三途の川を天使に抱かれて飛び越えるような荒技はできないのでございますが、教義の概念が上記のような光の円盤教では全く問題が無いのです。

では頂いたふつおたのような争いは決して起こらないのか?と申せばそこは40後半独身彼女無しの店長小杉が世のカップル達に対して抱く云われなき悪意、理由なき憎悪、意味不明の怨念、そういうものが残念ながらこの世に存在する以上はですよ、あくまでも専守防衛が大前提ではございますが「攻撃に対しての反撃の概念」は光の円盤教にもございます。

ふつおたでは非常に誇張して描かれておりますが当店の販売する光の円盤(仮称:CD)には教祖小杉でなくとも信者であれば、あるいは信者でなくとも、そして老若男女問わずどなたでも至極簡単に使える攻撃能力があるのですよ。

そして攻撃対象には指一本触れる必要さえございません。

いえ宗教だからといって奇跡や魔法、神の力の類での攻撃能力ではなく、非常に現実的な攻撃能力でございますよ。

それはもう決して疑う事なかれ、田畑に於いてスズメ等の鳥類に対しての実証試験も完了し、既にその効果は信者ではない人々にすら遍く知れ渡るところとなっておりますからして。

後はもう各々が好きな必殺技のような名前を適当に付けて程よい高さに光の円盤を吊るすだけ、それでもう世の中万事問題なしでございますとも。

まだ疑いを御持ちの方に例えばですよ、自宅の玄関先でちょっと怪しくてかなりしつこめな宗教の勧誘を、御勤めの会社では係長をしている田中さん(キリスト教信者兼光の円盤教信者)が受けた場合

「係長田中シャイニングキラーフリスビー!」

・・・等とありったけの大声で叫びつつ、できれば決めポーズと共にグッと相手の目を見つつ玄関に光の円盤を吊るせばですよ。

怪しい宗教の勧誘の方はスズメの如く恐怖の表情と共にすぐ逃げ帰るでしょう。

多分。

多分ですが。

そんな価格に比して膨大すぎる程の御利益のある光の円盤(仮称:CD)、当店には潤沢に在庫がございますからしてこの機会にお気に入りのアーティストのものを是非とも御購入を頂ければ、とまあ実に今回も内容やら知性やら色々なものが無い駄文を反省しつつ、今回はこの辺りで御開きという事で。

「ふつおた(普通のお便り)」のコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました