「悟りと煩悩」 2021年5月18日配信号

【 つれづれ。。。 】

えーとですね、諸般の事情にて今回はごくごく短めに、そう思っておりますSeoulLife Records店長の小杉です。

と、申しますのもですね、5月も後半となりますとですね、憂鬱な事が二つもあるせいで普段から回らない頭がさらにその回らなさを増す時期でございまして。

毎度下らないこんな巻末の駄文を書く頭すら回らないのですよ。

ひとつは5/28の持病の脳腫瘍の検査。

ひとつは5/30のお誕生日。

それはそれは憂鬱でございますとも、ええ。

ほんの5年ほど前には

「次の検査まで生きて、そして生きて次のお誕生日が迎えられるならただそれだけで充分じゃないか、一体それ以上の何を望むのか」

という最早そんじょそこらのお坊さん達よりも深い悟りの境地にあったのでございますが、しかし人間という生き物は欲深いもの。

なんとなく生きてなんとなく5年も経てばですよ。

「また彼女の一人もできぬままこの5月を迎えてしまった」

そういうですね、最早そんじょそこらのお坊さん達はおろか一般的平均的成人男性のそのほとんどに軽々と惨敗する程の低劣な煩悩の塊になるのも致し方なし、ございませんか。

しかし人としてごくごく普通にちゃんと日常を生きている、とは即ちこういう事なのかも知れません。

ただまあそういう訳ですね、到底この巻末の駄文レベルの文章でもいつものように無駄に筆の進もう筈もなく、今回はこの辺りで綺麗サッパリ爽やかに御開き、そういう事にさせて頂きたい次第で。

この巻末で紹介される「ふつおた(普通のお便り)」のコーナー宛の
メールは件名を「ふつおた」で、order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました