貧すれど鈍せず

【 つれづれ。。。 】

零細CDショップ店長ならではの低収入の赤貧生活ながら、何とか品位だけは失わないようにしているSeoulLife Records店長の小杉です。

今回はゴールデンウイークという事でメールマガジンが配信されない代わりに誰が望んでいるのか最早皆目分からない「巻末の駄文だけ」、いつも通りな感じでもってお届けしようという塩梅で。

しかしまあ偉そうに品位云々とは申しましても早い御話がこういう収入ですからして勿論節約は大事、しかしながら断じて「守銭奴」にはならない、そういった感覚でございましょうか。

で、先日ですか、休日出勤の御褒美に「三時のおやつ」と自分の中で銘打って職場近くのマクドナルドにマックシェイクを買いに行ったのでございます。

それを近くのベンチで飲む、これがここしばらくのささやかな気分転換、ストレス解消となっておりまして。

しかもポイントが溜まっているので今回は実質無料でマックシェイクが飲める、そういう事もございまして。

注文いたしましたよ。

「マックシェイクのストロベリーのMサイズで」

マックシェイクは昔からストロベリー一本鎗と店長小杉の中では固く決まっておりまして。

「他にご注文はございませんか?」

「いえ、無いです」

でまあですね、レシートを受け取りまして。

ここで疑問と申しますか何かとても大事なものが欠けているような気がしたのですね。

数秒で答えは出ましたよ。

「お勘定をしていない」

無料で頂く為のポイントカードも何も出していないのです。

しかし、しかしですよ。

お勘定をしていないにも関わらずレシートは頂いている、これはおかしくありませんか。

おかしいですとも、お勘定はせねばなりません。

そこで店員さんにポイントカードを出しつつこう御伝えしたのですね。

「ポイントを・・・」

「ポ、ポイントですか?わかりました」

何故か一瞬たじろぎつつピッとポイントカードを読み込む店員さん、しかしレジには支払い金額は表示されません。

不安になる店長小杉。

「大丈夫ですか?」

「だ、大丈夫です!」

よくよく見ればあまり見た事の無い、おそらくは新人の店員さん。

しかし大丈夫と云われてこれ以上食い下がる訳にもいかず、外に出てマックシェイク片手にベンチに座りまして。

しかし疑問は消えないのですよ。

あるいは慣れない新人さんがレジ操作を誤ったのではあるまいか、そうなると自分は不正にマックシェイクのストロベリーのMサイズを手に入れてしまった事になる、これは大変申し訳ない事ではあるまいか。

そうだ、レシート、レシートを見れば何か分かるのかも。

見ればですよ。

「ご優待1コ ¥0」

こう書いてございまして。

特段事前に株主優待券を出した訳でもなければですよ、当然ながらパッと見てすぐ優待されるような有名人でもございません。

ベンチでマックシェイクを飲み干して職場に戻るまで一体どういう事なのであろうかと考え続けましたが、しかし思い付くのはただひとつ、「新人さんのレジ操作ミス」でございます。

これはお支払いに戻らねばなりません。

と、いう事をですよ、当店随一口の悪いスタッフに説明して、お支払いに戻ろうとした所ですよ。

「店長、今マックシェイクの無料キャンペーンやってるみたいですよ」

「・・・?」

「つまりですよ、今お聞きした流れだったら店長は

”タダで貰えるものだけ貰ってなおかつポイントまで請求した超厚かましくて超セコい奴”

って事になりますね。次どのツラ下げて行きます?」

全部頭の中で繋がりましたよ。

店員さんの反応も含めて。

それはもうそういう反応になりますとも。

そしてどのツラ下げても何も次は覆面を被って行く位しか方法がない、覆面といってもタイガーマスクか、ストロングマシーンか、マスカラス、はたまたブラックタイガーか、悩む店長小杉におそらく少なく見積もって口の悪さで県大会入賞は間違いないスタッフが珍しく正論の正解を出してくれまして。

「そんなもの、次に一番高いメニューを注文すればいいんですよ、それが礼儀ってもんです」

そんな訳でですね、近々マクドナルドで分不相応にも一番高いメニューを食する事となった所でですね、今回は御開きとさせて頂きたい次第で。

この巻末で紹介される「ふつおた(普通のお便り)」のコーナー宛の
メールは件名を「ふつおた」で、order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました