「メタボリックデニム」 2021年3月23日配信号

【 つれづれ。。。 】

これまで体系維持と持病の関係で基本的には夕食というものを食べないようにしていたSeoulLife Records店長の小杉です。

しかし夕食を食べない事が数年来の習慣となってしまうとですね、習慣とは恐ろしいもので不思議と夜になっても全くお腹が減らないのですね。

その分、お昼はかなりシッカリと食べるのでございますが。

ただですね、昨今のコロナ禍の状況においては「もし万一」の際、即ち感染してしまった際にはおそらくそれを乗り切る為の体力が必要、それにはやはり人間の基本である「食べる」という事は非常に大切なのではないか、そう思うようにもなりまして。

そこでこの状況が収まるまではという条件付きで、持病に関しては急には良くも悪くもならないであろうと踏んで一旦目を瞑り、そして体形よりは体力を重視すべく、今年から軽くではございますが夕食を頂くようになったのですね。

で、まあ夕食を頂くようになって三か月近くは経ちましたか。

心なしか身体が重いのでございます。

ちゃんと食べて体力はついている筈なのに、ですよ。

ここでハタと気になる事がございまして。

急いで文明の利器インターネットでこれを調べたのでございますよ。

「メタボリックシンドロームの基準」

見れば男性はウエスト85cm以上が一つの目安だそうで。

店長小杉が今はいているデニムが28インチ、これもまたインターネットで調べてみればウエストで申せば71cmという事ですからして、ここは楽にクリアしております。

即ちこれではない、と。

しかしメタボリックシンドロームは別として最近ちょっとボタンが閉まりにくくなってきたのが気になっていたのもあってですね、一応念の為にメジャーでウエストを測ってみたのですよ。

・・・。

90cm。

何度測っても、どう測っても、90cm、なのです。

若干混乱しておりますが90cmのウエストがどういう理屈か71cmのウエストのデニムに入っていて、おそらくその理屈がどうであれこれは大変にマズい事態でございますとも。

それは身体も重い筈ですよ。

逆に体力も落ちている気もしてきます。

そんなこんなで再び夕食を頂かない生活に戻そう、と思いつつも習慣とは大変に恐ろしいもので何故か本日も夕食を頂いてしまいまして。

再び数年前にこのコーナーでやったダイエット企画、これの復活を真剣に考えている今日のこの頃、なのでございます。

この巻末で紹介される「ふつおた(普通のお便り)」のコーナー宛の
メールは件名を「ふつおた」で、order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

 

タイトルとURLをコピーしました