「ハズキルーペを買う2つの理由」 2021年2月17日配信号

【 つれづれ。。。 】

旧正月も無事あけまして先週ほぼお休みだった韓国側が動き出したため、急にあれやこれやで忙殺されているSeoulLife Records店長の小杉です。

そんな訳で今回は短めに、という事でして。

先週ついに買ったのでございますよ。

「ハズキルーペ」

を。

職業柄もう鬼のように目を酷使する事とかなり進んできた老眼、そして持病の脳腫瘍が視神経にも影響を与えているもので、前々から欲しいな欲しいなとは思っていたのですよ。

で、実際かけてみて見える見えないで申せばですよ、これは購入前に店頭でもって何度も確かめてございますので全く問題ございません。

実にハッキリクッキリと見えますとも。

しかしですよ、事の本質はそこではないのですよ、ええ。

買ったからにはやりたいではないですか。

「世の中の文字は小さすぎて読めなぁいっ!」

フルパワーの渡辺謙さんのモノマネ。

そして。

「すごぉい!」

ハズキルーペをお尻の下敷きにする菊川怜さんのモノマネ。

是非二つともやりたいではないですか。

と、申しますかこの商品はこれをやるために買うのではないですか。

違いますか。

まあ前者は全く似てませんが既にやりましたですよ、ええ。

問題は後者で。

一応椅子の上にハズキルーペを置くところまではやったのです。

しかし。

仮にも一万円もするものを菊川怜さんの気持ちの悪いモノマネと共にお尻の下敷きにしてもし万一ですが割れてしまったら。

色々と悲惨極まりない上に「割れた時のモノマネ」は無いのでございます。

そしてあくまでも見た感じ、もう見た感じだけの印象ではございますが、ちゃんと割れそうなのですね。

それも余裕で。

片尻あればもう充分、くらいの感じでございますよ。

しかしCMでは割れていない訳ですからしてさっさと実行すれば良いのですが、ここで店長小杉の頭の中にはとある疑念がございますよ。

即ちCMのこの結果がハズキルーペが高性能だからなのか、はたまたあるいは菊川怜さんのお尻が高性能だからなのか。

そもそも菊川怜さんのお尻の下敷きになって傷ついたり価値が下がったりするものがこの世にあるのであろうか?むしろ逆の現象が起こるのではなかろうか?そんな風にも思う節もある訳ですよ。

実行する勇気は果たしていつ出るのであろうか、まあそういう事を考えている今日この頃という事でですね、今回は御開きとさせて頂きたい次第で。

この巻末で紹介される「ふつおた(普通のお便り)」のコーナー宛の
メールは件名を「ふつおた」で、order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました