「どうぶつの森 ポケットキャンプ」 2021年2月9日配信号

【 つれづれ。。。 】

40半ば独身彼女無し、そもそも不要不急の外出というものが以前から生活の中にほぼ無かった事に最近気づいたSeoulLife Records店長の小杉です。

とは申せどですよ、この御時世で改めて「無駄に外出しちゃダメ」と云われると以前から何も変わらないとはいえストレスが溜まりますよ。

で、ストレス解消兼休日の暇潰しに元々あまりゲームはしないタイプなのでございますがスマホで何かゲームでも、と思いまして。

時間のかかるロールプレイングゲームなんかが良いでしょう。

しかしいくつかスマホにゲームを入れてみて初めて気づく事もあるのですね。

何だかもう色々と頼まれる訳ですよ、ゲームの中で。

・世界を悪魔から救って欲しい
・村を盗賊から救って欲しい
・病気の妹を救うために薬を探して欲しい

自分が店長を務める零細CDショップひとつ救えていない自覚がある者としては、あれを救えこれを救えは余りにも荷が重すぎるのです。

仮にゲームの中で上手く救えたとしてですよ、その時こう思う訳です。

「でも実際自分にはこんな力も能力も無いものなあ」

正直これはこれでストレスでございますよ。

で、こういうストレスの無さそうなゲームは何かないものかと探しているとですね、このタイトルが目に入ったのです。

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」

よく知りませんが「あつまれ どうぶつの森」の一種みたいな感じなのでしょうか、何だか絶対にストレスなんて無さそうなゲームではないですか。

早速これを始めてみまして。

このゲーム中には悪魔も盗賊も病気の妹も当然居ませんよ。ええ。

川でただのんびり釣りをする店長小杉。

山で無邪気に虫を捕まえる店長小杉。

庭で優雅に花なんて育ててみたり。

しばらくは楽しく遊んでおりました。

しかしですね、何かの拍子に「自分のキャンピングカーの中の広さを広くする?」という提案がどうぶつからありまして、それはもう広いならそれに越した事はない、と広くする作業をお願いしたところですね。

突如「作業費」として巨額のローンを組まされまして。

事前に見積もりも何も無かったのですよ。

乱暴な御話で、当店で申せばチョ・ヨンピルのCDが欲しいという御客様にCDを送り付けた後で100万円の請求書を郵送するようなもので。

気付けばそのローンを返済する為に海に出ては高く売れるマグロを釣ってお金に換え、コツコツと巨額のローンを返済する日々。

可愛いタイトル、可愛いどうぶつ達、可愛い背景、その中にあって実際に自分がやっている事と申せば

「借金に苦しむ昭和の悲惨な男性の御話」

の様相を呈してまいりまして。

しかしせめて、せめてこのローンは完済してからゲームを止めたい、この一心でもって今日もマグロを釣りに海に出ている次第で。

この巻末で紹介される「ふつおた(普通のお便り)」のコーナー宛の
メールは件名を「ふつおた」で、order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました