「アメリカ大統領に立候補する条件」 2020年11月10日配信号

【 つれづれ。。。 】

今回は時間的制約からできるだけこの巻末は短めに、できれば今年最短で、くらいに考えているSeoulLife Records店長の小杉です。

まあですね、最近ちょっと思った事を少しだけ、という事で。

アメリカ大統領選ですか。

ニュースだの討論会だのを観て、こう思った人は少なくないのではないのでしょうか。

「3億人くらいの人口があってこの2人しか居なかったの?」

「これだったら自分が大統領になったほうが良いんじゃないの?」

店長小杉ですらそう思いましたですよ、ええ。

大統領小杉でもいいんじゃないか、と。

で、一体どうやったらアメリカの大統領になれるものか、早速インターネットで調べてみたところですね。

どうやら皆さんも同様と申しますか考える事は同じようで

「アメリカ 大統領 立候補 条件」

が既におすすめ検索ワード的なもので出てくる訳ですよ。

ただ基本的にアメリカ合衆国内で生まれたアメリカ合衆国市民でないとダメだそうですね。

で、まあ皆さん同様アメリカ大統領になる事はスッキリ爽やかに諦めまして、という薄口も薄口な内容でもって今回は御開き、という次第でございまして。

この巻末で紹介される「ふつおた(普通のお便り)」のコーナー宛の
メールは件名を「ふつおた」で、order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

コメントを残す