「メールマガジンの最適な長さ」 2020年10月13日配信号

「メールマガジンの最適な長さ」 2020年10月13日配信号

【 つれづれ。。。 】 頭の何処を探ったとて「ある程度の長さの文章」を書けるだけの「材料」が見つからない、そんな状態のSeoulLife Records店長の小杉です。 何でもいい、何か書けないものか、それなりの長さで、とキーボードと画面の前で溜息をつき続ける事かれこれもう二時間ですか。 で、たった今、根本的な事に気づいたのですよ。 「そもそもこの巻末の駄文、誰かに長さを決められているものではない…