「人生の範囲を距離で表してみる」 2020年3月31日配信号

【 つれづれ。。。 】

六甲アイランドという人工島に住んでおりまして、基本的には島から滅多な事では出ないSeoulLife Records店長の小杉です。

先日ですか、とある御家庭をお持ちの奥様に教えて頂いたのですが、今やスマートフォンでもってその日一日の行動が全部分かるそうなのですね。

一日どういう経路で移動し、何処にどれだけ滞在していたか、が地図の上に一目瞭然に表示、追跡できるのでございます。

で、実際見せて頂きましたよ。

「その奥様の旦那様の一日の行動」

を。

世の男性諸氏には何とも恐ろしい御話でございますよね、ええ。

日ごとに遡っても一部始終の行動が見られるそうでございます。

旦那が浮気なんてしたらこれで一発でバレるのだ、と笑っておられましたが。

まあお互いにやましい所の無い御夫婦だからこそ、こうして赤の他人に堂々と見せられるのではございましょう。

そこでまあ、店長小杉も興味本位でですね、スマートフォンでもってここしばらくの「自分の行動」を自分で追跡してみたのです。

できれば妙齢の見目麗しい女性の方に追跡されたかったものですが、これは致し方ありますまい。

家→会社→御食事処→会社→家

いざ見てみるとですね、遡れども遡れども恐ろしい程にほぼほぼ全く同じ時間に全く同じ経路で全く同じ場所にしか行っていないのですね。

しかも六甲アイランドという小さな人工島にその総ての場所があるため、行動は多少ズレても総て半径500mに収まってしまっているのです。

即ちですよ、云ってしまえば今店長小杉の生きている「世界」は半径500mの小さな円の中にスッポリ収まる広さでしかないのでございますよ。

ここでハタと気付きまして。

これではいくら常日頃からお付き合いできる女性を探していたとしても、その捜索範囲がたった、たったの半径500mでは。

40半ば独身彼女無し、彼女が見つからないのも当然であろう、と。

こうして毎週面白い駄文が書けないのもこれまた当然であろう、と。

原因が分かった以上は捜索範囲を広げなければ。

そう心に決めつつ、しかし昨今の「不要不急の外出は避けるべし」という流れ、これが落ち着くまではやはり半径500m内で探すしかないのではなかろうか、暗澹たる気持ちで過ごしております今日この頃なのでございます。

この巻末で紹介される「ふつおた(普通のお便り)」のコーナー宛の
メールは件名を「ふつおた」で、order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

コメントを残す