「今のライブシーンに必要とされる存在」 2020年3月25日配信号

「今のライブシーンに必要とされる存在」 2020年3月25日配信号

【 つれづれ。。。 】 「無観客試合」「無観客開催」、昨今よく見る「無観客」という単語に遥か以前から慣れ親しんでいたSeoulLife Records店長の小杉です。 と、申しますのもですね、現在お休み中の店長小杉の趣味のバンド、「grandcanyons」のライブはこれまでその驚異の集客力、勿論マイナスのほうに破格の集客力からほぼほぼ常に 「無観客開催が普通」 であったという事でございまして。 …