「コロナウイルスの影響がついに」 2020年3月10日配信号

【 つれづれ。。。 】

今週ばかりはいつも通りのくだらない事を書く気力が全く沸かないSeoulLife Records店長の小杉です。

例のコロナウイルスでございますよ。ええ。

恐ろしい事にその影響がついに当店にもやってまいりまして。

で、それは一体何なんだ、と申せばですよ。

「KOREA POST(韓国の郵便局)が日本向け国際配送の受付をほぼストップする」

という当店の国際配送の屋台骨を直撃してヘシ折るどころか木っ端微塵に粉砕する程の強烈なニュースが昨日韓国事務所よりございまして。

聞けばここのところのコロナウイルスによる日韓の飛行機の減便に加えて9日からの入国制限でさらに便数が減るため、日本に荷物を運びたくても飛行機が飛んでいないので無理、という状況なようで。

さらに聞けば通常2、3日で到着するEMS便はかろうじて受付だけはしているものの果たして一、二か月かけて到着するかどうか、とも云われているそうでございます。

目下の所色々と手探り中なのではございますが、当面は貨物便でもって一旦日本事務所に輸送、ここで梱包して発送する、という形になりそうなのでございますね。

お時間は頂いてしまいますがこれでとりあえずお届け自体は可能、という事でして。

ただこれではしかし、当店が20年近く頑固に守ってきた

「遅いながらも現地の空気も一緒にお届けする情緒のある配送」

がここしばらくの間は無くなってしまうのでございます。

ここしばらくの間、とは申せどやはり

「現地から直接届く、韓国からのお取り寄せ体験」

という部分を愛されて当店を御利用頂く御客様方には大変申し訳なく、

「韓国の人が韓国にある物を韓国で梱包して韓国から直接日本の御客様に発送する事」

に少なからず拘りを持ってきた店長小杉としても残念でならない事でございます。

それならいっそしばらく休店にしようか。

状況が状況だけにお休みにしても構わないのではなかろうか。

充分に大義名分も立つのではなかろうか。

そんな風にも考えましたが、

「店長、時間がかかってもウチのCDが欲しいという御客様も居るじゃないですか」

「店長、日本で梱包手伝うのがめんどくさいとか思ってませんか」

「店長、休んだら仕事以外に何かする事あるんですか、彼女も居ないのに

というスタッフの生温かい言葉に背中を押されてですね、通常よりお届けに結構お日にちは頂く事にはなろうかと思いますが、休店を思いとどまりまして。

休店を思いとどまった以上はですよ、できればで結構でございますのでいつも通りのご注文、あるいは店長小杉を慣れない梱包作業で困惑させんが為のいつも以上のご注文、おそらくそういう奇特な方は居られないとは思うのですが、これをお待ちする日々をしばらく続けようと思う次第でございます。

この巻末で紹介される「ふつおた(普通のお便り)」のコーナー宛の
メールは件名を「ふつおた」で、order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

コメントを残す