「年齢詐称の動機」 2019年5月7日配信号

【 つれづれ。。。 】

基本的には若い女性が好きなSeoulLife Records店長の小杉です。

「そんな事を云っているから彼女ができないのですよ」

という御叱り、これは勿論ございましょう。

ただですね、40半ば独身彼女無し男性が敢えてこれを公言するからには
そこに当然ある程度理路整然とした風味の理由がございまして。

あくまで風味、でございますよ。

まず考えてみれば同年代、或いはそれより上の女性、となりますと
まあ大抵御結婚されていて、何でしたらば大学生の御子様が
いらっしゃったりします。

この場合、零細CDショップ店長ではその御子様の大学の学費を賄うなぞ
夢のまた夢、即ち未来に対する責任は負えないのでございますよ。

では一回り下の女性の場合どうか、これまたまあ大抵御結婚されていて、
家事に育児に大忙しの年代、そういう雰囲気は微塵も感じられないのが
ごくごく普通、当然の事でございます。

そしてこれらを考えてのそもそもの御話、一回り下より上の女性の方を
一対一の御食事に誘う質問、これはですね、一般的な常識に照らし合わせて

「貴女はある程度のモラルを踏み越えられますや否や」

という失礼な質問とある程度は同義のような気もするのです。

これはいけません。

自分の常識に自信は無い方なのですが、いけませんとも、多分。

では二回り下、即ち二十代半ばより下、これは間違いなく昨今の流れから
しても独身層のほうが多いと思われます。

御食事に誘う質問が自体が少なくとも失礼という事にはなりませんでしょう。

御前如きが私を誘うなぞ失礼千万、身の程をわきまえなさいこの不良貧困中年が、
と思われたとしてもそこにモラリティの問題は絡んでまいりますまい。

二回り下は明らかに若い女性、という事になりますからして、
これ即ちどうにもし難い消去法で以て今現在若い女性が好きである、
という表現になる訳でございますよ。

「若い女性”だけ”が好きである」

とは似て異なる点、これをば御理解を頂きたいのですよ。

しかしですね、では逆に二回り下の女性にとって店長小杉の年齢はどうなのか、
を考えた場合これはまあまず選択対象に入らない年齢だと思うのです。

ここで考えた訳です。

年齢詐称を。

上で書いたモラル云々は何処に行った、という向きもございましょうが
それはもう背に腹は変えられません。衣食足りて礼節を知る、
という諺もございますよ。意味が違いますか。そうですか。

で、先日趣味のバンドのライブの折に女性の方に聞いてみたのですよ。

ぶっちゃけ店長小杉はいくつまで詐称できるのかと。

曰く、最低年齢は34歳だそうですよ。

34歳と二十代半ば、これならば全然ありえる御話でございます。

これは大変良い事を聞いた、とライブでスベった後に帰宅して改めて考えて
みますとですよ、34歳、実際に34歳であった時の店長小杉を省みれば、
これは恋愛はおろかその他の利用価値を踏まえてみても
女性にとっては箸にも棒にもかからない存在であった事が思い出されます。

即ち詐称どころか仮に実際に34歳に戻れた所で、という御話ですよ。

これでは詐称する意味も価値もございません。

ならば経験してきた34歳の自分よりも、40半ばの自分にひとつ賭けて
みようじゃないか、という大変に前向きな気持ちでもって詐称を中止できた、
という実にどうでも良い御話にこれだけの行数を割いた事をお詫びしつつ、
次のコーナーでございまして。

======================
「ふつおた(普通のおたより)」ご紹介のコーナー

このコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。
======================

さてさて。

読者の方からのごくごく「普通のお便り」をご紹介するコーナー。

重鎮「クネ蛸囃子」さんからでございます。

>店長小杉の俺にも言わせろ!(第270回)
>ー無事、元号が変わった

>実は面白い裏話があってね
>僕に新天皇に即位しないかと打診があったんだ。

>ーそれは実に興味深いが
>そもそも店長小杉は皇族ではないのではないか

>一般人の君が知らないのは無理もないが
>皇室が京都から東京に移転する際に
>東京の皇室に何かあった時のために関西に裏皇室が設立されて
>裏皇室における天皇の座を清和源氏の血を引く
>小杉一族の長男が代々担ってきたのだよ。

>ー裏皇室における皇太子殿下が店長小杉と言う訳か
>しかし、東京の皇室に何かあった訳でもあるまい

>具体的に言うと跡継ぎの問題でね
>浩宮様には男のお子様がいらっしゃらないだろ?

>ー店長小杉には嫁すらいないが

>しかるべき女性さえ与えれば生殖能力は人並み以上あると
>どうやらそこを評価されたようだね。

>ー将来性を買われたと言う訳だ
>しかし、秋篠宮様には男のお子様がいらっしゃるが

>門外不出の裏皇室典範によると皇位継承権は
>浩宮様、店長小杉、秋篠宮様の順番になるらしい。

>ーなるほど、だが天皇にはならなかった

>呼び名に関して僕は「天皇小杉」を強固に主張したのだが
>頭の固い宮内庁の連中が断固として反対してね
>僕としてもそこだけはどうしても譲れないところなので
>天皇の座は諦め、改めて浩宮様の御即位となった訳だ。

>ー残念と言えば残念だ

>まぁ僕としては将来的には女性天皇もありだと思うよ。
>(聞き手 クネ蛸記者)

>れん休がおわる

>学校に行きたくないな
>サンタさんなにもくれなかったから
>かわりに学校をもやしてくれないかな

いつもながら困るお便りである、という事を申し上げたい店長小杉です。

何が困ると云ってですよ、呼称の問題ではなく「人間宣言」を
断固拒否したからなのですよ。

天皇小杉が生まれなかったのは。

人に戻る事無く現人神として人々の幸福を祈り続ける事を止めたくはなかったのです。

人間宣言を行うと現人神としての祈祷力が落ちてしまうのではないか、
神への接触の妨げになるのではないか、そういう未知への不安もございました。

宮内庁の力をフル活用してのテイラー・スウィフトさんとの婚約実現、
これは魅力的な提案ではございましたものの、この身はまず人々の幸せのためにある、
自身の満足を決して考えてはならぬ、という皇族としての意思は変わりませんでした。

確かに主張はいたしましたが呼称なぞ実に些細な問題に過ぎません。

ここまで書いてまあ、無知な店長小杉が乗っかっても何の得もないテーマに
損しかしないような乗り方の嘘しか書いていない事に気づきまして、
早々に切り上げさせて頂きたい次第なのでございますよ。

「ふつおた(普通のお便り)」のコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

コメントを残す