「素直に全然書かない週」 2018年11月24日配信号

【 つれづれ。。。 】

今更「この週末は趣味のバンドのライブの準備に使おう」と
思っていた事を思い出したSeoulLife Records店長の小杉です。

さて。

あるのでございますよ。
店長小杉趣味のバンド「grandcanyons」のライブが。

この25日、明日になりますか、神戸ART HOUSEという所で。

17年という無駄に長いキャリアだけを誇るバンドでございますが、
演奏能力は1年目のままの初々しさ、という相反する要素もございます。

とまあ自虐的な、しかし単なる事実を書いてそれで以て
明日の総てを良しとする訳にもいきませんで、せめて演奏能力を
2年目にもっていかんが為に少しばかり練習する時間を取るべく、
今回の駄文は今年最短に近い短さで締めくくらせて頂こうかと。

で、しれっとこのまま次のコーナーでございます。

======================
「ふつおた(普通のおたより)」ご紹介のコーナー

このコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。
======================

さてさて。

読者の方からのごくごく「普通のお便り」をご紹介するコーナー。

重鎮「クネ蛸囃子」さんからでございます。

>店長小杉の俺にも言わせろ(第69回)
>ー4月からサンテレビで「トロット大行進」が始まると言うことで
>今回はプロデューサー店長小杉として語って頂きたい。

>予算が予想以上にかかるようなのだが
>とりあえずは僕のポケット・マネーでどうにかなりそうだ。

>ー番組のコンセプトは?

>韓国代表美脚トロット軍団 vs 日本代表美脚レースクイーン軍団の
>仁義なき戦いと言うテーマでもって、毎回お色気ゲームや
>お色気スポーツなどの競技で日韓の美女たちを競わせる予定だ。

>ー音楽的には?

>美脚トロット軍団のメンバーや韓国から呼んだゲストによる
>生歌コーナーを一応設けるつもりだ。
>後、忘れてはいけないのがレギュラーゲスト店長小杉による
>美女対談のコーナーだ。ここには特に力を入れて行きたい。

>ーいかにもB級深夜番組と言った内容だ。

>まぁ夏にはプールで水中ゲーム大会を行う予定だし
>そこでは君の期待に応えてポロリもあるだろう。

>ーそれは期待できそうだ。

>この番組を通して1980年代のテレビ番組が持っていた
>エネルギーみたいなものを今の若者にも伝えられたらと思うね。
>(聞き手 クネ蛸記者)

>とうみん

>虫はとうみんするのに
>人げんはしない
>ふこうへいだな

地上波のお色気番組必須論者、店長小杉でございます。

この受けた記憶の無いインタビューで店長小杉が言い忘れている
大事な事がございましてですね。

「歌のコーナーは口パク厳禁」

これでございます。

手直し無しでミスもそのまま流す、ライブ感、そして実力を重視した
ストロングスタイルのお色気番組を目指したい、そう思っているのですよ。

勿論プロンプター(次の歌詞を教えてくれる画面)も使用禁止。

一発録りで録り直しも禁止。

この誤魔化し無しの厳しさ溢れるお色気番組、これが目指す処は
視聴者を純粋な実力至上主義の音楽世界へ招待する事、ではなく
余りに厳しい歌のコーナーの緊張感から解放された後の
気の緩みからくる水中騎馬戦に於けるハプニングの誘発でございます。

通年やりますとも、水中騎馬戦は。
1980年代を超えるためにも。

この歌の厳しさに耐えうる実力、お色気を持つのは韓国女性トロット歌手、
そしてハプニングの際にも「絶対見せない」という韓国お色気界の
伝統が生きてくる、つまり地上波でも御家族で安心して楽しんで頂ける、
トロット大行進はそういう番組なのです。

しかしですね、お色気はさておき鉄のように強固な実力の土台、
これはトロット歌手にあって美形と云われる方もほぼ例外は無い、
というのは感覚として持っておりますですよ、ええ。

演歌、或いはそれに類するものは全世界的にそうなのかも知れませんが。

それでは、今回はこの辺りでお開き、そういう塩梅でございまして。

「ふつおた」のコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

コメントを残す