「ヘアワックスの効果」 2018年9月22日配信号

【 つれづれ。。。 】

今更ヘアワックスを購入して髪型をセット、これで好感度も上がるに
違いないと自分に言い聞かせているSeoulLife Records店長の小杉です。

さて。

いや己を省みてですよ、こういう日頃の小さな身だしなみ、
これができていないばかりに40半ば独身彼女無しというこの有様
なのではなかろうか、という反省を踏まえた人間的成長でございますね。

昨今自身の中で無視できない存在になりつつあるハゲもとい薄毛という
人間的退化を補う点に於いても大変に重要な人間的成長でございますよ。

しかし平日休日問わずほとんど総ての日を自宅と職場の往復に費やしている店長小杉、
書き出しのようにキチンと髪型をセットしたところでですよ、
そして仮にそれで好感度が上がっていたとしてですよ、
それが新たな出会いには結びつかないのですね。

自宅と職場、それ以外の場所に行かなければ。
さもなくば出会いの可能性など無いのです。

そこで行ってきたのですよ。

保育園に。

いや警察への通報は待って頂きたいのです。
ちゃんとした雰囲気の理由はあるのです。

所詮髪型をセットしたところで云々、という事を仕事中にブツブツと
呟いていたところですね、当店随一に口の悪いスタッフが
こう提案してくれたのです。

「じゃあ私の子供のお迎えに一度行ってみます?」

何をまた突拍子も無い事を、如何にモテない人生を歩んでいようとも、
幼児に興味を示すような種類の人間ではないわ、と一喝しようとしたのですが。

あるらしいのですよ。
そこには大いなる秘められた可能性が。

まず保母さんが居るではないですか、と。
しかもなかなかに美しい保母さん揃いだそうなのですよ。

そして外部からの綺麗な指導の先生が居られる場合もあると。

さらにひょっとしたら故あってシングルマザーの美しいお母さんも
居られるかも知れないのですよ。

出会いの宝島、その名は保育園である・・・と。

今思えばお迎えの手間を省かんが為の大嘘なのですが。

行きましょう、行かせて頂きましょう、是非行かせて下さい、
とお願いをしてですね、それでもって事前に入念に髪型をセットして
行ったような次第でして。

で、まあ結果としてですね、保育園で声を掛けられたのがですね、
見知らぬ5歳位の女の子一人だけ。以下のやりとりのみでした。

「ねえねえ」

「うん、何?」

「髪の毛、カッパみたい」

「・・・」

心に負ったこの深い傷、いつかこれが癒える日が来てくれたら、
そう願いつつ次のコーナーなのでございます。

======================
「ふつおた(普通のおたより)」ご紹介のコーナー

このコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。
======================

さてさて。

読者の方からのごくごく「普通のお便り」をご紹介するコーナー。

重鎮「クネ蛸囃子」さんからでございます。

>自民党の総裁選
>実力だけでなくルックスも兼ねそろえた
>女性スポーツ選手の育成をモットーに掲げる
>スポーツ立国派の店長小杉
>それに対して
>野良犬野良猫の全面国有化による
>雇用の創出をアピールする
>経済志向のクネ蛸囃子
>全く色合いの異なる2人に候補者が絞られて来ましたが
>皆さんはどちらに投票するかお決まりでしょうか?
>総裁選には一般人は投票出来ないじゃないかって?
>分かりました!
>今回の総裁選に限り広く民意を反映させることを
>店長小杉陣営にも打診してみたいと思います。
>どうかクネ蛸囃子を男にして下さい!

>九月

>九月になったらめっきり涼しくなった
>やれば出来るじゃんと思った

自民党内では谷垣派有隣会に属していた店長小杉です。

総裁選前、谷垣派から独立しての小杉派立ち上げパーティーの席で
晋ちゃんに云ってやったのですよ。

「晋ちゃん、三選する以上は分かってるよね?」

「店長、つまり各種スポーツの女性競技中継を増やす件、私まさに秘策がございます」

「そうは云ってもだ、過去二期の結果には到底満足できんよ」

「しかし店長、これだけははっきりと申し上げておきたいと思います。
カーリング女子、ボルダリング女子については云わば一定の成果をしっかりと・・・」

「なあ晋ちゃんよ、モリカケ問題以降のソバ関連を天麩羅からザル、蕎麦湯に
至るまで悉く封印してきたのは誰かな?」

「まさに、まさに店長でございます」

「二競技では三選は応援できんなあ」

「店長、過去二期につきましては真摯に反省をいたしまして、
その上において女子競技は女子ハンドボール、女子セパタクローに至るまでの
全競技の毎日の地上波放送、三選の暁にはこれをしっかりと国民に丁寧に説明し
ご理解を頂く事をお約束させて頂きます!」

「良かろう晋ちゃん、三選で進めようじゃないか」

「云わば政治家としての私の人生、その中においてですね、まさにこれだけは
はっきりと申し上げておきたいと思いますが、店長無くして安倍晋三無し、
店長無くしてドナルド・トランプ無し、店長無くしてウラジミール・プーチン無し、
日々真摯に反省を続けつつこれを丁寧に説明しご理解を頂く事に
邁進していきたい所存でございます」

「分かった、トラやんとプー公に祝電の準備をするよう伝えておこう」

こうして決まった三選、毎日女子セパタクローの中継があったらば
上記総て真実、無かった折には上記総て全くの虚偽である事が
証明されるであろうと予言する、自らの余りにも酷い駄文に
心が折れそうな店長小杉なのです。

「ふつおた」のコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

 

 

 

 

https://kaimoh.com

 

コメントを残す