「施餓鬼とは何?餓鬼道から衆生を救うもの、だそうです」 2018年8月10日配信号

【 つれづれ。。。 】

徒歩でゆく東海道五十三次、今週は水口を出発してまだ次の宿に
到着していないSeoulLife Records店長の小杉です。

さて。

先週、店長小杉にとって夏の一大イベント、なんとかロックだの
なんとかソニックだのなんとかフェスだのを差し置いて夏のイベントで
ダントツのランキング首位を守り続ける

「お墓参り」

に一族揃えるだけ揃って行ってまいりまして。

行きの道中、店長小杉の母上から講釈があったのでございますが、
ほぼ毎年店長小杉が行っているお墓参り、これは正式にはお墓のある
お寺で開催される

「施餓鬼」

という行事に参加するものとして行っているようで。

「施餓鬼」は死して餓鬼道に落ちた人々を救うためのものなのだそうで、
これ自体はお墓参りのように特定の御先祖様へのものではないそうですよ。

しかし餓鬼道ですか、恐ろしい響きでございます。

もう「餓」も「鬼」も漢字のイメージとして怖いではないですか。

ただですね、女性とのお付き合いに餓えていて、鬼のように収入が少ない、
これも餓鬼道とするならば、まだ死んではいないもののこの「施餓鬼」に
行く事によって店長小杉も救われるかも知れません。

そのようなですね、「まんが日本昔話」ならちょっとした罰を受けそうな
淡くも不純な期待を持って行ってまいりましたよ。

到着したお寺でお経と法話で約2時間。

その2時間で気づいたのでございますが、何とまあその最中の
御年寄りの方々の私語、雑談の多いこと。

逆によくそれだけ話す内容があるものだと感心する程に
ずっと喋りっ放しの方も居られます。

中には新聞を広げて読みながらお経をなんとかラーニングよろしく
聞き流している方まで居る始末で。

それで知らず知らずのうちに読経が身に付いたりしませんですよ。

その隣はと見れば瀬戸内寂聴さんの法話のカタログみたいなものを
熱心に見ていたりして、これはこれでまた何か違うと。

しかし逆に本来ふざけたり騒いだりして不思議ではない御子様方、若者達のほうが
逆に静かに真摯にお経や法話を聞いている様子を見ますと、
この国の未来もあながち捨てたものではないと思ったのでございます。

この場に於いては一応は異教徒の立場にある店長小杉も2時間、
私語も中座もする事なく最初から最後までこの「施餓鬼」に参加させて頂いた次第で。

これも宗教は違えど神への祈りの本質とそれに対して払うべき敬意は同じ筈、
という尤もらしい持論とですね、斜め向かいに居られた大変露出度の高い服装の
二十歳前後の女性の方の御力、この二つによるところが大きいかと思われます。

前者と後者の比率については勿論内緒の方向で、
次のコーナーに参りたい所存でして。

======================
「ふつおた(普通のおたより)」ご紹介のコーナー

このコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。
======================

さてさて。

読者の方からのごくごく「普通のお便り」をご紹介するコーナー。

重鎮「クネ蛸囃子」さんからでございます。

>東京オリンピックでの熱中症を恐れて
>全マラソン選手が出場をボイコットしたら
>日本国としては日本中の陸上経験者に声をかけると思うのです。
>みんな嫌がると思うのですがただ一人店長小杉のみは
>ゴールの国立競技場に美女を10人用意しておく
>一番のタイプを嫁にしていい何なら10人お持ち帰りしても
>日本国としては見て見ぬ振りをするがどうだ
>と言う誘い文句に心を動かされて
>何しろ出場者が店長小杉一人なのでイベント性の強い
>神戸・東京フルマラソンの開催となったのでした。
>店長小杉が死ぬ思いで国立競技場にたどり着くと
>異常気象のために山から降りて来た月輪熊がゴールに居座り
>美女たちはみんな避難してしまったのですが
>意識が混濁した店長小杉は熊を仲間由紀恵と勘違いして
>抱きついた所、最後のとどめを刺されたのでした。

>ひこうき

>ひこうきはなんで空をとぶのかな
>もしかしてお空には道があって
>ひこうきはそこを走っているのかな

仲間由紀恵さんご出産おめでとうございます、そして長の年月務めて
頂きました「店長小杉心の妻役」からの引退、おめでとうござます。

当面この代役は立てず、慎重に次に務めて頂く方のオーディションを
進めていく事に集中したい所存でございます。

若干取り乱しました。

重鎮は細かい事をよく覚えて頂いていると思うのですが、
店長小杉、確かに陸上競技経験者ではございます。

小学校で2年、中学校で3年やっただけでございますが。

ちょっと足を故障いたしまして、誰からも将来を嘱望されない中、
惜しまれる事もなく陸上競技からの引退を決め込んだのですよ。

ただ褒賞が美女10人となりますと約30年ぶりの現役復帰、
フルマラソン参加もやぶさかではございませんとも。

しかし前払いで美女3人は頂きたいのです。

と、申しますのも脳腫瘍持ちで運動不足のこの身体でございます、
おそらくどう見積もっても3km地点までにマラソンのゴールより先に
人生のゴールを迎えてしまう可能性が高く、せめてその前に云々、でして。

その前に云々、の部分で人生のゴールを迎えてしまって結果不参加、
という事態に対する免責がございましたらば、それはもう
かなり前向きに考えさせて頂きたいところでございますよ。

どうにも仕方の無い文章の流れになってしまった事に気づいたあたりで
今回はお開きとさせて頂きたい所存なのです。

「ふつおた」のコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

コメントを残す