「夏バテ対策には豆腐です。そうなんですか?」 2018年8月4日配信号

【 つれづれ。。。 】

徒歩でゆく東海道五十三次、今週は坂下から土山を経て
水口に到着しましたSeoulLife Records店長の小杉です。

さて。

いやしかし暑うございますよ、ええ。

こう暑いとですね、身体の何処がしかがおかしくなっても
不思議ではございませんとも。

皆様も体調管理にはお気を付け下さい、とまあこういう事を書きつつ
気温に関わらず元々身体の一部と性格の大半におかしな部分のある店長小杉ですが、
夏バテとやらに見事にやられておりまして。

もう空前絶後、戦後最大級、極度の食欲不振でございますよ。
何も喉を通りません。

とは申せど何か食べない事には体力は落ちていく一方でございます。

体力が落ちれば当然気力も落ちますよ。

気力が落ちれば女性の方をお茶だのお食事だのにお誘いしようという
気持ちも無くなりますよ。

そうなれば喫茶店、御食事処は売上が落ちますよ、景気が悪くなりますよ。

そうして日本は不況に陥っていく訳ですよ。

そしてそれを救う事こそCDショップ店長の仕事ですよ。

と、なりますと日本を不況から救うために何か食べないといけません。

しかしあれもこれも喉を通らない、このままでは日本は滅んでしまう、
そんな試行錯誤の中で辿り着いた結論が

「豆腐」

シンプルに冷奴、これならば喉も通りますし美味しゅうございますよ。

この一週間、仕事帰りに豆腐を一丁買って帰っては独りむさぼり食う、
40半ば独身彼女無し男性の日本を救うための孤独な戦いが
続いているのでございます。

ここでこの駄文を見返してですね、

「店長小杉に関しては女性の方を御食事だのに誘っても断られるのだから、
日本の景気には元々なんの影響も無いのではないか」

という疑問をですね、持ってしまった自分を心の奥深くに封じつつ、
今日も日本のために冷奴を頂く所存なのでして。

今日は木綿豆腐にいたしますよ、ええ。

それでは次のコーナーなのでございます。

======================
「ふつおた(普通のおたより)」ご紹介のコーナー

このコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。
======================

さてさて。

読者の方からのごくごく「普通のお便り」をご紹介するコーナー。

重鎮「クネ蛸囃子」さんからでございますが、今回内容が
暑さのせいでございましょうか、何とも採用を躊躇う内容で
ございましたので、いつもとは逆に毎回カットしている
お便りの書き出し部分のみの採用でございます。

>店長小杉の隠れた特技
>それは「ランバダ」です。
>日本能力開発協会から来ましたクネ蛸囃子です。

数少ない読者の皆様の目にはいつも触れない部分でございますが、
毎回お便りの書き出しにこのような2、3行を付けて頂いている
のでございますね。

これはこれで採用するのはどうなのか、というのはさておき
ランバダでございますか、何とも懐かしゅうございますね。

懐かしいとは申せど店長小杉自身はランバダの経験が無い上に、
どんなものだったかうっすらした記憶しか無いのでございますが。

ただ毎回、もう昔からこのランバダという単語を聞くと
必ず思い出すのが、当時下世話な週刊誌の見出し、おそらく
電車の吊り広告で見たのでございましょうが

「ランバダで妊娠!?」

これでございまして。

いや、店長小杉もだいぶ暑さでやられているのでございましょう。

今回はこれ以上書かないほうが良いのではという判断でもって
お開きとさせて頂きたい所存なのでございます。

「ふつおた」のコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

コメントを残す