「警察に出頭しなければなりません」 2018年2月23日配信号

【 つれづれ。。。 】

徒歩でゆく東海道五十三次、今週は由比から興津、江尻を経まして
府中に到達いたしましたSeoulLife Records店長の小杉です。

さて。

突然ですが私店長小杉、警察に行かなければならないのですよ。

出頭、という表現が正しいのかどうか分かりませんが、
とにかく行かなければならないのです。

前々から行かなければいけない事、それは分かっていたのですが、
なかなか気持ちの整理がつきませんで、いつ行こう、来週にしようか、
そんな、そんな風に延び延びになり続けておりまして。

その延び延びももう数年になりますか。

ただもう限界なのですよ。
耐えられないのです。

行って、数年前に起こったあの事を正直に、そして包み隠さず
警察の方に告白せねばなりません。

ここまで書いた以上はですよ、紳士淑女の読者の皆様にも
その内容をお伝えしない訳にもいきますまい。

では一体何なのかと申せばですよ。

「免許証の住所が古いままでした。新しい住所に変更して下さい。」

という事をお伝えしに行かねばならないのでございまして。

ええ。

何とか笑福亭鶴光師匠のピンク落語のような形に持っていけないものかと
模索しておりましたが、腕不足にて早々に諦めました次第で。

しかし何でございますよ、こんな内容であれ警察に行くというのは
後ろ暗い所が一切無いにしても気が向かないものでして。

引っ越してから行こう行こうと思いつつ、幸か不幸か生粋のペーパードライバー、
当然のようにゴールド免許で更新期間が長いのでございますね。

しかしもはやおそらく更新の御葉書が来るであろう時期までわずか。

体調の事もございましてどうせ車には乗らないのだからと
免許ごと諦める事も考えたのですが取った時の苦労を思い返せばですよ。

第三段階で見事に落ちて、そのままひと月程フラリとギリシャに旅に出て
しまった事も思い出されます。

陽もうららかなアテネで思い返した教習の日々。

そういえば原付の免許も一回落ちたよなと思い出したクレタ島の迷宮。

やはり諦めるには何とも惜しい訳で。

そんなこんなで自分にプレッシャーをかける意味でもここに書かせて
頂きまして、来週中には行こう、そんな風に思っている次第でございます。

それでは次のコーナーへ。

======================
「ふつおた(普通のおたより)」ご紹介のコーナー

このコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。
======================

さてさて。

読者の方からのごくごく「普通のお便り」をご紹介するコーナー。

重鎮「クネ蛸囃子」さんからでございます。

>先日の大雪では
>わたくしのようなどうでもいい人間ですら
>色々面倒くさいなと思ったものですが

>以前ポエムで書いたような気がしますが
>子供のように雪が降ったことを素直に喜べない
>大人の効率第一社会も虚しいなと改めて思った
>天性のポエマー、クネ蛸囃子でした。

>数字

>数字の奇数はとがっていて怖いな
>でも偶数でも4はとがっているな
>4は「死」だからかな

実のところこれは先週頂きましたお便りでして、また見事にと申せば
変なお話ですが、これを迷惑メールフォルダから発見した店長小杉です。

迷惑や否や内容によって判断しているのかどうか、その辺りは
アナログ人間の店長小杉にはよく分からないのでございますが、
先週のこのお頼りが何がしかの基準には引っかかったのではございましょう。

しかしこれを読み返せど内容的には何ら迷惑なものではなく、
あるいは効率第一社会批判が効率第一を常に要求されるパソコンの
機嫌を損ねたものでしょうか。

あるいはポエムに対して

「数字の奇数3なんてものは見方によっては色々魅力的ではなかろうか」

という批判票をパソコンが投じたものか。

何となく結論結果の見えないままフンワリとこのあたりで
お開きとさせて頂きたい所存でございます。

「ふつおた」のコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

 

 

https://mosakbook.com

 

コメントを残す