「自ら起こした騒音公害をお金の力で解決」 2018年1月19日配信号

【 つれづれ。。。 】

徒歩でゆく東海道五十三次、今週は神奈川から保土ヶ谷、戸塚を
経て藤沢に到達いたしましたSeoulLife Records店長の小杉です。

さて。

先週日曜日ですか、趣味のバンドでライブをいたしまして。
確か前回から四ヶ月ぶりになりますかね。

「楽しそうでいいよね」

という御話も聞きますが、これがまたなかなかに大変で。

お昼の12時入り、スタジオでの機材チェックからリハーサルを経て
出演が夜の8時、解散が10時ですよ。

一日仕事でございますね。

しかも、日頃修練を積み重ねた芸事を披露してお金を頂くのではなく
逆にお金を取られる、という理不尽な一日仕事でもございます。

これはもう単なる愚痴でございまして、その芸事が一定の水準に
到達していれば当然その対価としてお金を頂けるのでございましょうが、
水準を大きく下回る我が趣味のバンドが、強くお呼びがかかった訳でも
ない場所で演奏する以上は

「自ら起こした騒音公害をお金で解決する」

というような悲惨かつ悲壮な考え方でもって望むしかないのでして。

しかしこの考え方に於いてですよ、今回の持ち時間30分のライブ、

「全員が緊張の余り走りすぎて持ち時間10分を残して降りてしまう」

という結果、つまり騒音公害の無かった10分に関しては
これは解決金に減額措置があっても良いのではなかろうか、
そんな、そんな事を思うライブでございました。

ただリハーサルで曲だけで25分をどうしても切らなかったものが、
どうして曲にさらにMCを加えて20分で収まってしまったのか、
その部分の検証を今週末にでもゆっくりしようと考えている次第でして。

それでは次のコーナーでございます。

======================
「ふつおた(普通のおたより)」ご紹介のコーナー

このコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。
======================

さてさて。

読者の方からのごくごく「普通のお便り」をご紹介するコーナー。

重鎮「クネ蛸囃子」さんからでございます。

>えー内輪揉め以前に交流自体途絶えているのですが
>クネ蛸が嫌いになっても
>ふつおたのコーナーは嫌いにならないで下さいと
>弁明だけでもしてみるクネ蛸囃子です。

>先日
>若き日によく見に行った女性バンドが
>26,7年ぶりにライブを行ったので
>懐かしくて見に行ったと言うのもありますが
>一番可愛かったメンバーの現在が気になった
>と言うのはここだけの話ですが
>見事に不参加でした。

>お客さんも沢山来まして
>クネ蛸が20年ぶりにライブをやっても誰も来なかったのに
>うらやましいなと思いました。

>雪だるま

>雪だるまに雪がつもって
>大雪だるまになった

文章の洒落、冗談の類は難しいものだと改めて感じる店長小杉です。

「いや、洒落ですやん」

という関西弁を最後に付けておけば何とかなるのではなかろうか、
そんな事も思ったりするのではございますが。

往年のバンドの再結成、これについては店長小杉はどちらかと申せば
あまり好ましくないと考えるタイプでございまして。

お便りにあるようなお気に入りのメンバーの欠落であったりだとか、
余計なコーラス隊、ストリングスやホーンセクションの追加であったりだとか、
加齢による魅力よりも「衰え」が先に見える再アレンジであったりだとか、
あまり良い印象を持った事が残念ながらこれまでは無いのでございます。

と、まあこういう事を書いている以上はですよ、結局観てしまい聴いてしまう人間
な訳でございまして、上数行は「何となく音楽を知っているフリをしてみたかった」
という事で軽く聞き流して頂ければこれ幸い、という訳でございますよ。

毎度お馴染み「ラガーのおばちゃん」さんからで。

>前回なぜだかメールが届いていなかった、ラガーのおばちゃんです。

>なので揉め事なんか有る訳もなくてですね、要らぬご心配をおかけしました。

>3月に韓国ミュージカルの「三銃士」10周年記念公演が発表され、
>また楽しみが増えて嬉しい春先になりました♪

>主演のダルタニアン(舞台設定としては19才)には、私が韓国ドラマ・ミュージカルに
>ハマるきっかけになった40過ぎの俳優さんも出てくれるのです。

>公演のチケットやら 飛行機や宿の手配など、嬉しいバタバタが始まります\(^o^)/

改めまして「いや、洒落ですやん」の店長小杉です。
そもそもその洒落が上手くない、という事は棚に上げておいてですね。

自分の色々な事を棚に上げ過ぎたせいか、棚の上に大半の自分があるという
事実は今度は横に置いておいてですね。

三銃士といえばですね、確か剣を空に突き上げて何か掛け声のようなものを
叫ぶシーンがあったような、と、申しますかその部分しか覚えていなくてですね。

三人が剣を空に突き上げて

「ほにゃららー!」

では三銃士は何と叫んだ?という大喜利を自分でやろうとして、
結果何も思いつかなかったという寂しい事態が今起こっている訳でございます。

何となく本当の正解に近い気がする響きのものは出たのですよ。

三人が剣を空に突き上げて

「キムチによる白菜不足!白菜によるキムチ不足!」

確かこんな感じの語呂ではなかったでしょうか。

余りにも酷い内容で、正解を調べる気力も無くなったあたりで
今週はお開きとさせて頂きたい所存なのでございます。

「ふつおた」のコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

 

 

https://tprailws.com

 

コメントを残す