「洗礼名が与える意味」 2016年5月13日配信号

【 つれづれ。。。 】

さてさて、やはり未だ今年の目標も人生の目標も今年のこのコーナーの
書き出しも決まらないSeoulLife Records店長の小杉です。

さて。

もう30年近く教会に行っていない敬虔なクリスチャンである店長小杉と
いたしましては、13日の金曜日にメールマガジンを配信するなぞ
畏れ多いという事でこのたび1日ズレて土曜日の配信になった、
というのは全く以て嘘のお話でございまして。

そもそも敬虔なクリスチャンであるという事も嘘でございます。

ただ、クリスチャンであるという事だけは一応事実なのです。

しかし30年近く教会に行っていない以上ですよ、教会的にはこれを
クリスチャンと認める訳にはいかん、そういう事になるかも知れませんが
洗礼を受け、とりあえず今日まで改宗の意思は示していないのです。

ここでよく聞かれるのですよ。

「小杉さんに洗礼名ってあるの?」

と。

大抵既に聞く側は半笑いでございますとも。

では、フルネームで申しましょう。

「アレクセイ・小杉・太介」

これが店長小杉の洗礼名でございます。

ちょっとした会話の中ではひと笑い位は頂けますとも。
この顔面で「アレクセイ」という洋風なお名前を頂きますと。

「トスカーナ風納豆御飯」

であるだとか

「アンボワーズ風天ざる定食」

位の違和感でございましょう。

少なくとも実在する

「イベリコ豚のお好み焼き」

よりは遥かに違和感のある組み合わせでして。

やはり自分としてはですね

「店長・小杉・太介」

がお似合いだと思うのです。

「店長」でも若干名前負けする程度の顔面、というのは
これはもう日韓含め全社的に内緒のお話でございますが。

では、次のコーナーでございます。

======================
「ふつおた(普通のおたより)」ご紹介のコーナー

このコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。
======================

さてさて。
読者の方からのごくごく「普通のお便り」をご紹介するコーナー。

今回も重鎮「クネ蛸囃子」さんから。

>相変わらずガラケーで注文出来るか確かめるのが億劫なクネ蛸囃子です。

>先日このコーナーで没になったポエムを歌詞に流用した件を報告いたしましたが
>ライブで披露したところ共演者レベルではなかなか評判が良かったです。
>元々店長小杉をモチーフにしたポエムなので生々しさがハンパなかったのでは
>ないかと思います。

>今年の春

>突然雨が降ったり晴れたり
>強風が吹いたり
>今年の春は機嫌が悪い
>春も失恋したのかな?

一体どういう内容を披露されたのかが気になる店長小杉でございます。

昨年自宅前でトイレを堪えきれず粗相をしてしまったお話ですか。

はたまた昨年交際申込み通算約50連敗以上(のべ100連敗以上)を喫したお話ですか。

あるいは昨年ライブハウスで二人同時に交際を申し込んだらば、
相手が16歳と17歳で、「二人足して33歳という事ではダメ?」という
発言で我がバンドの女性ボーカルに大変な顰蹙を買ったお話ですか。

こうして考えますと今年は非常におとなしく、まさに聖人君子の如く過ごして
おりますのでおそらくは昨年の「何か」ではないかとも思われるのですが、
たいした事が思い出せないのでございます。

次は「ラガーのおばちゃん」さん。

>ここ2,3日ツィッターに動きが無いので、少し心配しているラガーのおばちゃんです。

>あ、もしかして、どこかの楽園で美女に囲まれてハーレム状態でしょうか。
>だとすると、きっと仕事どころでは無いんですね(笑)

>今日ドリームジャンボを買いました、少しでも九州の支援に役立てば嬉しいです。

>7億当選したら、ぜひ店長さんのライブを見に行きますから、情報出して下さいね~♪

>神戸からの帰りは、大阪で友人に会って食い倒れてから帰って来たいと思います(^o^)

これはご心配をおかけいたしまして。

ただただ当店に新しいシステムが入る関係で、その調整に追われて
ツイッターがおろそかになっていた、それだけなのでございます。

ちなみに今週、美女に囲まれた時間は確かにございましたよ。

ほぼ毎日ランチに訪れるバイキング形式の美味しいお店に行ったところですね、
いつも人気で入れない時すらあるこのお店が何故かその日はお客が店長小杉だけ
という状態でして。

店員さんの二人の美女がですね、店長小杉1人のためだけにですよ、
特別にバイキング用ではないパスタを作り、ピザを焼き、サラダや何やを準備し、
こまごまと出してくれたのです。

お店としては店長小杉が来たばっかりに大損害でございましょう。

ただ

「開店以来絶対有り得ないと思っていたボウズが回避できた!」

という事で喜んで頂いたようで。
店長小杉だけは絶対に来ると信じて待っていてくれたそうでございますよ。

いきつけのお店を持つのは何だか良い事でございますね。

ただこの二人の美女は明らかに美女なのですが、残念な事に美女で
あるが故に既にもう人妻なのでございます。さすがの店長小杉も
この二人には交際を申し込んでおりませんで。

ちなみに店長小杉のバンドのチケットは1枚1億円で、ラガーのおばちゃんさん
の宝クジが当たり次第即時開催される予定です。

ラガーのおばちゃんさん1人のために東京ドームでやる予定ですからして。

最後は「せにゃ」さんから。
この方も常連になりましたですねえ。

>小杉店長、こんにちは。
>世界のどこかに自分を落としてしまったそうですが…
>先日私が出勤時に遭遇したヘビは、もしや小杉店長なのではないでしょうか?
>大音量で音楽を聴きながら、35分かけて徒歩で出勤しているのですが、
>東方神起を聴きながら調子よく歩いていたら、目の前に立派なヘビが!Σ( ̄□ ̄;)
>しばらく見つめあってしまったのですが、あれは店長…?
>しかも東方神起聴いてたし…
>ということで、うちの近所に自分を落としたんだと思います!
>いいなぁ~サイン入りTシャツ!
>数々の思い出したくないであろうふられた思い出と共に、大事にしてくださいませ~♪
よく分かりましたですね。
あれはですね、落としたのではなくてただ徘徊していただけでして。

病気の治療後、手足がなかなか言う事をきかない時期に入っておりまして、
それならいっそヘビでいいじゃないか、と相成った次第で。

少し経てばまた手足の状態も元に戻るそうですので、それまでは
ヘビとして生きていこう、そう考えているのです。

まあヘビでございますからして、それはもう望みさえずれば男子禁制のあんな所や
こんな所に入り放題でございます。

おそらくヘビは「男子」の括りには入りますまい。
ヘビもなかなか良いものですよ。

「”だってヘビだもん”CDショップ店長捕まる」

という記事がYahooニュースあたりに載った次の週からは
このメールマガジンは配信されなくなりますので、その時は

「ああやっぱり」

程度に思って頂ければこれ幸いで。

この「ふつおた」のコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

 

タイトルとURLをコピーしました