「エイプリルフールに全部嘘であって欲しかった事」 2016年4月1日配信号

【 つれづれ。。。 】

さてさて、やはり未だ今年の目標も人生の目標も今年のこのコーナーの
書き出しも決まらないSeoulLife Records店長の小杉です。

さて。

昨日4月1日といえばエイプリルフールでございまして。

いい嘘、面白い嘘のつけたためしの無い店長小杉が考えた、
エイプリルフール用の嘘は配信が1日ズレた事によりお蔵入りとなった
次第でございます。

振り返ればやっぱり面白くない嘘だったので、これ幸いという
事なのでございますが。

そして店長小杉にとって4月1日とは、持病の脳腫瘍の定期検査の
日でもございまして。

MRIという、昔あった子供用の光線銃を大音量で再現する不思議な
機械の中に入ってきたのでございます。それで人間の身体の断面が
撮影できるというのですからますます不思議な機械でして。

今回さらに「造影剤」なる痛い注射もされまして。
もう名前からしてよく映るお薬、という事でしょう。

で、小一時間ほどそのMRIなる筒の中に、いささか選曲に難のある
BGMが流れるヘッドフォンを被せられて入った後にお医者様の
診断でございます。

お医者様「お!デカなっとるねー!」

店長小杉「はあ・・・」

お医者様「オレのセンパイがええ腕しとるから、そこで切るか?」

店長小杉「切ったら入院期間はどれくらいですか?」

お医者様「せやなあ、まあ最低一か月くらいやろね」

店長小杉「放射線治療とかもあるというお話を前の先生から聞いた
んですが、それだったらどれくらいですか?」

お医者様「んー!まあ1日半、てとこやろね」

店長小杉「それはしかし、切るメリットは何でしょうか?」

お医者様「んー!!、オレのセンパイええ腕してるからなあ」

・・・という会話をですよ、初対面のお医者様といたしまして。

読者の皆様もお気付きでしょうか、いかんせんお話、そして
お話のしかたと申しますか言葉使いが

「雑」

なのでございます。

店長小杉とほぼ同じ歳のお医者様でしょうが、まるで10年来の友人か、
あるいは10年下の後輩に対するような会話でして。

この手の方は嫌いではございませんが、しかし事脳腫瘍という内容では
信用できるかできないか、という部分で実に微妙でございます。

そこで一旦態度を保留いたしまして。

我と我が身を真剣に振り返った時、選択肢の重要な部分を
箇条書きにいたしますとですね

・白衣の天使にお世話される夢のような1か月は嬉しい
・しかしそれが「天使」じゃなかったらどうしよう
・それなら1日半で済んでくれるほうがいい

という、実に下世話極まりない内容でして。

とりあえず「視察」をかねがね「オレのセンパイ」のいらっしゃる
病院を見て来よう、そういう次第でして。

次はこのコーナーでございます。

======================
「ふつおた(普通のおたより)」ご紹介のコーナー

このコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。
======================

さてさて。
読者の方からのごくごく「普通のお便り」をご紹介するコーナー。

今回は重鎮「クネ蛸囃子」さんのみでございます。
メールマガジンの配信元が変わっても、若干ご機嫌斜めながら
御健在でございますよ。

>店長小杉を信じます!

>俺は待ってるぜ

>どんなにつらくても
>希望が見えなくても
>トイレが空くときを
>俺は待ってるぜ

ご機嫌斜めかつ若干錯乱されているようなお便りですが。

さて、とりあえずですね、前回重鎮から苦言を頂きました
当店の決済方法については、従来のクレジットカードに加えて
ソフトバンクに限らない各携帯電話のキャリア決済、モバイルSuicaを
導入いたしまして、実質クレジットカードのみであった楽天市場店が
メインであった頃よりも充実したような、そんな気はいたします。

如何でしょうか、重鎮。

これで充分とは申さぬまでも、明けない夜が無い如く、空かないトイレは無い、
そういう希望は捨ててはいけないと思うのでございます。

何故ならば店長小杉、昨年と違って今年はまだ1回も「お漏らし」をして
いない訳ですからして。40過ぎ独身彼女無し男性ではございますが。

この「ふつおた」のコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

 

コメントを残す