「結婚式のスピーチ例文への反抗」 2015年8月22日配信号

「結婚式のスピーチ例文への反抗」 2015年8月22日配信号

【 つれづれ。。。 】 本日の1曲はBob Marleyの「No Woman No Cry」、長い間これを某CDショップの 「No Music No Life」と同じ意味だと思っていたSeoulLife Records店長の小杉です。 くだらない40過ぎ独身彼女無し男性にとってはこの世界から突如フッと全女性が 消えてしまっても日常生活そのものには大きな変化は無い訳でございますから、 そういう意味で…

「カップうどんに5千円は払えない」 2015年8月14日配信号

「カップうどんに5千円は払えない」 2015年8月14日配信号

【 つれづれ。。。 】 本日の1曲は「般若心経」、これが音楽プレーヤーにビシっと通年入って おりますクリスチャンのSeoulLife Records店長の小杉です。 外国人向けのアルバムのせいか、どちらかと言えば声よりは鳴り物?が 重視されているレコーディングなのですが、これはこれで雰囲気があって 良いものですよ。 TUBEやサザンより「強烈に夏」の音像がそこにはございますよ。 両バンドともさすが…

「オフィスビルの託児所」 2015年8月7日配信号

「オフィスビルの託児所」 2015年8月7日配信号

【 つれづれ。。。 】 本日の1曲はBon Joviの「Lay your hands on me」、空前の大ヒット爆進中の 頃はどちらかといえば否定派だったSeoulLife Records店長の小杉です。 「ここまでキャッチーに作っていいのか」 「所詮は産業ロックじゃないか」 例えばドイツのバンドがちょっとアメリカ寄りの音を出しただけで 激怒していたような、ピタピタのブラックジーンズとブーツ、昆…

「女性との交際への割合」 2015年8月4日配信号

「女性との交際への割合」 2015年8月4日配信号

【 つれづれ。。。 】 本日の1曲はDef Leppardの「Armageddon It」、サイドギター的ポジションの 故スティーヴ・クラークが大好きだったSeoulLife Records店長の小杉です。 ステージでの立ち居振舞い、演奏スタイル、ルックス、人生、その総てが 店長小杉の中では「キング・オブ・サイドギター」なのでございます。 さて。 店長小杉の夏の恒例イベント「お墓参り」を滞りなく済…