「電子レンジの原理が理解できない」 2015年2月6日配信号

【 つれづれ。。。 】

本日の1曲はMorphineの「You Speak My Language」。このバンド編成で
こんな曲ができるのか、と当時驚いていたSeoulLife Records店長の小杉です。

2弦スライドベースとバリトンサックス、ドラムという低音単音楽器のみの構成で、
あまりにも異質すぎて後で真似するバンドが出なかったバンドですね。

さて、40過ぎ独身彼女無し男性の誰も興味の沸かない私生活をドライかつ
リアルに、自らの視点のみで描くこのコーナー。

一体いつからこんなコーナーになってしまったのか。
一体いつからこんなに女性に不人気になってしまったのか。

正直後者は結構な昔からであろう、という事は把握しているのですが。

で、今回はですよ、初めて店長小杉宅に電子レンジが導入された、という
もうここで読むのを止めて全く問題の無いお話を若干の胸やけを抑えつつ
書かせて頂くのでございます。

一人暮らしももう20年近く、しかしその長い期間にあって店長小杉宅には
これまで電子レンジなるものが存在した事が無かったのです。

理由はもう至極簡単でございまして

「何故温かくなるのか感覚的に理解できない」

からでして。

ちなみに店長小杉の父上は

「何故鉄の塊が空を飛ぶのか感覚的に理解できない」

という理由でこれまで飛行機に乗った事が一度もございません。

では同じく鉄の塊の船が水に浮く事についてはどうなのか?と
申しますと、何故かこれは感覚的に理解できるようでフェリー等には
普通に乗っております。

ともかくですね、電子レンジなるものが導入されたのでございます。

ではそれは今更何故なのか、と申せばこれもまた簡単なお話でして
知人から要らなくなったものがあると聞きまして、お古を譲り受けた
のでございますよ。

どうせ捨ててしまうものならば、この年齢になって理解できない、
しかし世間にあっては常識的なもの、これにチャレンジするには実に
良い機会ではないかと思いまして。

そして冷凍食品のチャーハンを2袋ばかり買い求めまして、
まず一袋を温めてみたのです。

それはもう当然温まりますよ、ええ。

ただ20年の長きに渡って導入されなかったものが出した結果でして、
それはもう何と申しますかある種の感動、感慨がございます。

さっきまでカチカチに冷えていたものが何故か温まっている、と。
どうしてこんな便利なものをこれまで使わなかったのか、と。

40過ぎ独身彼女無し男性が電子レンジの前で電子レンジというものに
対して独り感動している姿、これはもうある意味恐ろしい、誰にも
見せられない光景なのは承知の上で書いておりますが。

しかしこれはもう一度やってみたい。
その勢いで2袋目を温めてみました。

これまた当然ながら温まりますとも。

で、ホカホカに温まったその2袋を見てひとしきり文明の力に思いを
馳せた後、そこで初めて思い出したのです。

そもそもこれは食べるために温めたのだと。
そしてよくよく見れば1袋2食分。

4食分はあまりに多すぎるのです。

ただもう温めてしまった冷凍食品をあらためて冷凍状態に戻す力は
目の前の電子レンジの文明の力をもってしても難しく、
無理矢理完食した結果、冒頭でもチラと書きました通り
胸やけが止まらないのでございですよ。

全人類にとってどうでもいいお話はこのあたりにしまして、
こちらのコーナーを・・・。

======================
「ふつおた(普通のおたより)」ご紹介のコーナー
======================

・・・と思ったのでございますが。

先ほど気付いたのですが明日2/7、店長小杉の趣味のバンド
「グランドキャニオンズ」のライブがあったのですよ。

そして残業残業の毎日、練習なぞ全くしておりません。
練習以前に曲を思い出せません。

これを書いている今現在、午後十時。
リハーサルは明日お昼。

場所は神戸マージービート、出番は夜7時頃という個人的な告知を
サラッとしつつもここで告知しても誰もいらっしゃらないであろうからしてご容赦を。

そういう訳でございまして、せめて若干なりと曲を思い出す
時間を頂くべく、今回はこのコーナーはお休みとさせて頂きたい次第で。

ふつおたは来週まとめてご紹介、という事で・・・。

この「ふつおた」のコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す