「金曜夜10時から書き始めた文章」 2014年10月10日配信号

【 つれづれ。。。 】

本日の気分は3点。この低得点の理由はもう明確でございまして、
これを今からご説明したいSeoulLife Records店長の小杉です。

要はこのメールマガジンを書き始めた時間でございますよ。

これが金曜夜の10時、でして。

この曜日この時間、家族と団欒も良いでしょう、あるいは同僚と一献
傾けるのも良いでしょう、はたまた彼女とお食事なんてのも良いでしょう。

普通そういう時間だと思うのです。
金曜夜10時というものは。

決して「メールマガジンを書き始める」に相応しい時間だとは
思えないのでして。

しかしですよ、これは申し上げておかなければならないのですが、
決してこれは

「誰かに強制されて、あるいは命令されてやっている事ではない」

のでございます。

普段ビックリする程に読者の方々から反応の無いこのメールマガジン、
しかし配信しなかった週に限って

「いつも律儀に来るメールマガジンが来ないという事は、店長小杉がバカと貧乏を
悪化させてその辺で拾い食いしたものが当たって死んでやしないだろうか」

というようなご心配のお便りが届くのでございますよ。本当に。

こういうお便りを読むにつけ、金曜日にその週の情報をお届けしてなおかつ
巻末の駄文も書いて、それをお届けしてこそ当店の一週間がつつがなく
終わったことになるのではないか、そういう気持ちで書いている次第なのです。

金曜夜10時。

こうして40代独身彼女無し男性の週末への夜は過ぎていくのです。

で、この辺りでそういう読者の方は気付くのでしょう。

「店長、今週は本当に書く事が無いのだな」

と。

全く以ってその通りでして、今週店長小杉の身の上に起こった事と申せば

「犬に噛まれた」

位の事でして。

これだけ定期的に犬に噛まれる人間も珍しいとは言われているのですが、
ここを事細かに書いたとて、でございますよ。ええ。

======================
「ふつおた(普通のおたより)」ご紹介のコーナー
======================

上記のような訳でございまして、今回は「ふつおた」のコーナーはスキップ、
この辺りで締めくくらせて頂きたい所存でございます。

ちなみに本日のご注文状況は

「会社を出たら、実は店長小杉以外の人類はほぼ滅亡していた」

という疑念を払拭できないような状況でして、犬に噛まれた店長小杉を
助けると思ってのご注文(こんなものをお願いするショップもまあ無いと
思うのですが)、お待ちしております。

お財布事情、あるいは特段今欲しい商品の無い方は

「大丈夫、人類は滅びていないよ!」

というお便りでも結構です。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す