「チョコレートの数を表現する方法」 2014年2月14日配信号

【 つれづれ。。。 】

本日の気分は1点。本日2/14の「結果」をもうこれで表現し切った
気持ちでおりますSeoulLife Records店長の小杉です。

なんですか、バルタンDって。

新手の怪獣ですか。新手の栄養ドリンクですか。

・・・とまあ、こういうお寒い逃げ方をしてもですよ。

結果がですよ。

例の茶色で、甘くて、寝る前に食べると虫歯になるという表現の
代名詞の食べ物を、本日女性の方から頂いた個数の結果がですよ。

「O」

という訳でございまして。

これを数字で書かずに、英語の「オー」で書いたあたりに
店長小杉の本日に対するささやかな抵抗を見てとって頂ければ、
そういう風に思う次第でございます。

繰り返します。

「○」

でございましたよ。

今度は「マル」で書いてみましたですよ。
決して、決して数字で書くものですか。

そういう訳でございまして、おそらくこれ以上書き続けますと、
会社的に、ショップ的に、非常に宜しくない文章を書いてしまう
危険性が高いため、本日このあたりでお開きにさせて頂ければ、
という事でして。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました