「BAN8とSAKUNで韓国ファッション」 2014年1月24日配信号

【 つれづれ。。。 】

本日の気分は7点。SeoulLife Records店長の小杉です。

と、申しますのもですね、韓国から大きなダンボール箱が届きまして。
差出人は?と見ますとSeoulLife Records韓国事務所でございます。

しかしですね、お仕事上で特段何かのサンプルなどのやりとりを頼んだ
記憶も無ければ、個人的に何かを頼んだ記憶というのもございません。

はて。

とりあえず仕事の合間に開けてみますとですね。

・BAN8のスタジャン

・SAKUNの骸骨手袋と靴下

が入っておりまして。
そして韓国のスタッフの女の子からのメッセージカードが。

「こすぎさんに似合うと思って送りました~。今年もよろしくお願いします!」

・・・。

韓国では高いものですよ、BAN8もSAKUNも。
この1セットでこの子のお給金の相当な部分が吹き飛ぶ額でしょう。

泣かせるじゃないですか。
すぐ韓国事務所に電話を入れましたですよ。

出たのは店長小杉と仲のいい男性スタッフでございます。

「・・・これこれこういう訳で、申し訳ない位のもの頂いちゃったね」

「あ、それですか?全然気にしなくていいですよ」

「?」

「あれ、大掃除で出てきたサンプル品で、男物だし場所取るし邪魔だけど
捨てるの勿体無いからとりあえず店長に送っちゃえ、って女子スタッフ達で
なってましたよ」

「・・・」

今度韓国事務所にどんな不用品を送ってやろうか、と思案中の底意地の悪さ、
根性の捻じ曲がり方では定評のある店長小杉でございました。

ただ、何にしても女の子からの頂き物は嬉しい、という事で本日の気分は
7点という次第でございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す