「金髪から髪型を一新」 2014年1月14日配信号

【 つれづれ。。。 】

新年、そして本厄、ということで何か新しい風を自分に取り入れたい、
そう思うSeoulLife Records店長の小杉です。

そこでですよ。
いい機会ということで髪型を一新いたしまして。

これまでの髪型はと申しますと、金髪に天然パーマの

「金髪モジャモジャ野郎」

だったのでございますが、当然生まれも育ちも日本の日本人。
欧米の血が入っていない以上、生えてくるのは当然黒髪でございまして、
所謂プリン状態になっていたのでございますね。

そこで、プリンのカラメルの部分、これを残してバッサリと金髪の
部分を切り落とし、ソフトモヒカン状に仕上げていただきました。

自分ではいい出来だと思ったのですよ。

少なくとも美容室のちょっと薄暗い中だとですね

「これはなかなか女性陣にも好評なのではないか」

と。

これまでの金髪は目立ちこそすれ、普通敬遠されがちなものでございます。
今年こそこの髪型と黒髪を引っさげて彼女をゲット、という気分でございました。

しかし現実とはいつも残酷なものでございますよ。ええ。

金髪に紛れてわからなかったのですが以前の染めムラ、白髪、これが
黒い部分に相当にございまして。明るい所で見ればこれは黒髪だとは到底
言いがたい色の髪なのです。

結果得た評価がですね。

「死にかけのヒヨコみたい」

・・・でございまして。
モテる気配なぞ微塵も感じられない評価でございます。

せめて、せめて「単なるヒヨコ」にする方法は無いものかどうか、
現在必死にインターネットを検索中でございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す