「2500円のエレキギター」 2013年10月28日配信号

【 つれづれ。。。 】

本日のお昼はやはり多忙につき抜き、前回書きました冷蔵庫にあった
約1年前の冷凍イチゴをかじってしのいでおりますSeoulLife Records
店長の小杉です。

実に昨日の事でございますよ、約15年ぶりにギターを買いまして。

エレキギターでございますね。

「しょっちゅう昼食も抜いて働いてるんだから、店長小杉もなんだかんだ
言って儲かってるに違いない。そりゃギターの1本も買うでしょうよ」

とお思いの読者の方。
おそらくこのコーナーを読んだ回数は数回でございましょう。

そんな訳はございません。

そもそもで申しますと、儲かっている人間は冷蔵庫に残っている
1年前の冷凍イチゴに手は出さないのです。

そのギターの価格がですね。

2500円。

しかも「音が出ません」と注釈付きの代物でございますよ。

「音が出ないエレキギター」

というものを簡単にニュアンスで伝えますと

「牛が入っていない牛丼」

くらい愛想の無い代物でござます。

これをなんとか何処かで牛を調達して牛丼にならないものか、
そんな気持ちで購入したこのギター。

持ち帰って中身を見て絶望している本日、でございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました