「貧しいものは幸いであるのか」 2013年4月22日配信号

【 つれづれ。。。 】

本日のお昼ご飯は「サラダランチ」980円、大変美味しく頂きました
SeoulLife Records店長の小杉です。

40目前独身彼女無しにしては小洒落た物を食べるじゃないか、
と思われる向きもあるかも知れません。

ええ、女性スタッフと一緒に昼食となった関係で、このような色々な
意味で店長小杉には不相応なメニューと相成った次第でございまして。

先日テレビか何かで情報を仕入れたのでございますよ。

「経済的に貧しい人ほど安価で高カロリーの食事を摂って太ってしまう」

という情報を。

もう言葉を選ばずまとめますと

「貧しい者ほどよく太る」

という事だそうで。
店長小杉なぞその代表格でございますよ。ええ。

そこで、世のサラリーマンのお父様方が大抵1コイン内で昼食を済ませる中、
経済的な貧しさには定評のある店長小杉も実験的にこのような不相応な
メニューを食してみようではないか、という流れになりまして。

この価格でメニューはサラダと食後のドリンク。
確かに、確かにこれでは太りようもございません。

「お金持ちほど健康な食生活を営めるものですなあ・・・」

と、しみじみサラダを頬張っていたその時。
メニューのある文字に気づいたのでございますよ。

「ランチタイム、自家製パン食べ放題」

・・・。
スタッフと顔を見合わせる店長小杉。
深く頷くスタッフ。

これは手を出さないわけにはいきません。
そしてパンと言いつつも、焼きたてのピザなんかもその中にある訳ですよ。

パンのコーナーまで何往復したことでしょう。
何とか、何とか980円の元は取らなければなりません。

結果。

「精神的に貧しい者もよく太る」

という新たな説をスタッフ共々立証して、昼食を終えたような次第でございまして。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました