「ヒップホップDVDダイエット」 2013年3月13日配信号

【 つれづれ。。。 】

薄着の季節が近づいてまいりまして、そろそろこのサボりきった
体型を何とかしようと考えているSeoulLife Records店長の小杉です。

ビールの飲み過ぎでございましょうか、あるいは寄る年波のせいで
ございましょうか、お腹周りがなんとも悲惨と申しますか無残と
申しますか、とにかく醜悪極まりない有様で。

そこで思い出したのです。

オフィスの片隅に埃をかぶって転がっていたダイエットDVD
3巻セットの事を。

確か昔メーカーからサンプルで頂いたか何かだったと思うのですが、
ヒップホップを基本に楽しく踊りながら痩せる、そんなDVDで
ございましたよ。

残念ながら店長小杉、ロック一筋で育ってきたせいでヒップホップの
素養はゼロなのでございますが、女の子に受けそうなオシャレどころの
音楽というイメージもありますし、何ならそのヒップホップを学びつつ
痩せてしまう、これは良いのではないかと。

早速自宅に持ち帰りまして、Tシャツとジャージに着替えて準備万端
テレビの前に立ちました。

再生ボタンを押してみますとなるほど最初は店長小杉のような初心者のために、
ヒップホップのダンスの基本的な動きをいくつか教えてくれるのですね。

先生は「いかにもヒップホップ」な感じの黒人の方でございます。

その基本的な動きで筋を違える事2回、ようやく本編が始まりまして。

到底他人には見せられない無様なダンスを続ける事約10分、
さすがに汗をかいてまいりました。

見れば画面の中の先生はその倍は汗をかいております。

20分経過。

額から汗が流れ落ちてまいりました。

画面の中の先生はと申しますと、もう着ているTシャツが完全に変色
する程の汗をかき、かなり苦しそうな表情ではございますが、

「まだまだ頑張るんだ!」

と生徒である店長小杉を叱咤激励してくれております。

しかし後一体どれくらい「まだまだ頑張ら」なければいけないのか。
プロの先生だってこんなに苦しそうな表情なのでございますからして。

息もあがってしまい相当苦しい状況の中、ふと見ますとテレビ画面下の
ほうに残り時間が出ておりました。

残り40分。

無理です。

店長小杉はもちろん、どちらかと言えばテレビ画面の中の先生も到底残り
40分を耐え切れる表情ではないと独自に判断をいたしまして、
そっとDVDの停止ボタンを押した次第でございまして。

ヒップホップとはかくも辛く厳しいものなのか。

本日そのDVD3枚をそっと元通りオフィスの片隅に返しまして、
次なるダイエット方法を模索中でございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す