「ブログとツイッターが恋愛に及ぼす影響」 2013年3月6日配信号

【 つれづれ。。。 】

最近また、と申しますか久々な気もいたしますが、お気に入りの喫茶店、
つまりお気に入りの店員さんができたSeoulLife Recordsの小杉です。

で、いつものようにいつもの如く、コーヒーは二の次にその店員さんを
目当てに足繁く通っているわけでございます。

そんな昨日、スタッフから興味深いお話を聞きまして。

そのスタッフの友人に喫茶店の店員さんをしていた方が居るそうで、
やはり店長小杉同様足繁く通ってくるお客さんも居た、と。

ただここで違う点がひとつ。

そのスタッフの友人の喫茶店の店員さんのほうが、足繁く通ってくる
お客さんの事を気に入ってしまったようなのです。

で、その喫茶店を辞められる時に、アドレス等々を書いたメモを
いつものように通ってきたそのお客さんに手渡した、と。

そんな夢のようなお話が現実にあったそうなのですよ。
夢も見てみるものではございませんか。

ただ、このお話をお気に入りの店員さんと置き換え、はちきれんばかりの
夢と希望に胸を膨らませている店長小杉にそのスタッフが言うのです。

「ただですね店長、店長はブログとかツイッターとかやってます?」

いいえ。
個人的にはどちらもやってません。
そもそも個人用のパソコンすら持っておりませんですから。

聞けばこのお話には続きがあるそうなのでございます。

このお二人、お名前、アドレス交換までは至ってスムーズだったそうで。
そこからでございますよ。

スタッフの友人の店員さんはインターネットでもってその人のブログ、
ツイッターをガッチリ調べたのだそうですね。

ここはまあ・・・分からなくもありません。
気になる人の情報は少しでも多く欲しいものでございますし。

そうしますと、出るわ出るわ、ちょっとここでは書きにくい種類の趣味趣向、
そういったものがインターネットからドッサリ出たそうで。

それ以来、プライベートでは1回も会った事の無いそのお客さんからの
デートのお誘いメールに完全無視を決め込んでいるそうでございます。

「だから、特に店長はブログもツイッターもやらない方がいいですよ」

そのコメントの真意を計りかねるまま、本日も黙々と真面目に
お仕事をこなしている次第でございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す