「韓国だとジンジャーエールが飲めない」 2013年2月27日配信号

【 つれづれ。。。 】

30代後半独身彼女無しの生態系をドライに、しかし熱く、そして
リアルに描き続けるこのコーナー、SeoulLife Records店長の小杉です。

年に数回、たまに思い出したかのように書かせていただきますが、
元来はこのような荒んだコーナーではなかったのでございますよ。

「役に立たない韓国の豆知識」

これを披露するコーナーだったのでございます。ええ。

ただこのコーナーを書き始めて約10年の歳月が流れまして、
今となっては大抵の読者の皆様方のほうが韓国についてはお詳しい、
そういう時代の流れと共に現在のような形となったのです。

そしてそもそも店長小杉に韓国の豆知識ストックが片手で足りる程の
数しか無かった、というのは内緒のお話でございます。

で、今回珍しくその片手で足りる韓国の役に立たない豆知識、
そのおそらく一番最後にして一番役に立たないものを披露させて
いただこうかと思う次第でして。

このお仕事をしておりますと、韓国の友人はある程度増えます。
何人かはちょくちょく日本にもやってまいります。

先日、10年来のお付き合いの友人が久々にやってまいりまして、
一緒に鍋をつつきつつ昔話でも、という運びになりまして。

その昔は何ならほぼ毎日のように安食堂で一緒に食事をしていた間柄。

特別な食事も何だろう、という事で昔通り安いお鍋の店に入りまして、
まず店長小杉はビール、友人はジンジャーエールを頼みました。

そこでふと思い出したのです。

友人はお酒を飲めませんが、ソフトドリンクが何種類あったとしても
今回のように必ずジンジャーエールを、それも何杯も頼むのです。

「何でまたそんなにジンジャーエールばっかり頼むの?」

「あれ?知りませんでしたっけ?韓国だとこれ飲めないんですよ」

無いのだそうでございます。
ジンジャーエールというものが。

いや、厳密には例えば輸入食品店であるだとか、そういう所に行けば
手には入るそうなのですが、日常街中や食堂でジンジャーエールが飲みたい、
と思ってもまず飲めないそうで。

「日本だと大抵のお店にありますから、心ゆくまで飲んで帰るんですね。
この味好きですから。」

そういう訳で、この本当にどうでもいい豆知識、如何でしたでしょうか。

おそらくご存知の方もいらっしゃったり、あるいはもう韓国では全然
普通に飲めるよ、という事もあるかも知れませんが、また当分は
あまり韓国と関係の無い文章が続くかと思われます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す