「低炭水化物ダイエットの結果」 2012年9月26日配信号

【 つれづれ。。。 】

基本的に体重はさほどでもございませんが、年々立派になっていく
お腹を何とかしようとしているSeoulLife Records店長の小杉です。

30後半独身彼女無し、依然売り出し中の身でございます。
スタイルにも気を遣わねば「買い手」が現れるとはとても思えません。

そういうわけで始めましたのが

「低炭水化物ダイエット」

これでございますよ。ええ。

このダイエットで1ヶ月で5kg以上痩せた、そんなお話を確か
ラジオで聞いたのがきっかけでございます。

実はコッソリ始めて2週間目なのでございますが、実際2kg近く
体重は落ちております。確かにこのまま進めれば5kg近くは落ちる
のでございましょう。

ただ、素直には喜べないのでございますよ。

低炭水化物ダイエット、これはつまり、ご飯だのパンだの麺だのを
基本的には極力食べないという事と理解しております。

ここで連日深夜まで残業、自炊の時間が無いために基本的には
お食事はほぼ外食、という店長小杉の場合ですね

「どのお店に入っても、メニューの中に食べられる物が無い」

という事実に直面してしまうわけでございます。

どのメニューも何か、何がしかは炭水化物がからんでいるわけで
ございますからして。

特に残業後の深夜に開いているお店なんて牛丼、ラーメン、カレーの
3択になってしまう訳でして、その中でも何とか選択の余地のある
牛丼屋さんにあっても

「うーん、シャケとお味噌汁と納豆・・・で?」

という、何とも言えない注文の仕方になってしまいます。

結果、最終的にたどり着くのが

「炭水化物無しに食べられるものが無いので、食べられない」

という、最悪の流れに乗っての2kg減、でございます。

そりゃ炭水化物ダイエット云々以前に痩せて当たり前、でして。
食べてないわけでございますから。

そういう訳でダイエットの路線変更を行おうかと検討中なのでございますが、
女性の読者の多いこのメールマガジン、「ダイエット」というテーマでは
店長小杉の数十歩先を行かれている方も多いかと思います。

ここで少し、皆様のお知恵を拝借できないものでございましょうか。

「このダイエットならいける!」

という案を order@seoul4life.com までお願いいたします!

面白いダイエットがございました折にはチャレンジの上「つれづれ」にて
結果をレポートさせていただければ、そう思う次第でございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました