「元バックパッカーの国内移動の難しさ」 2012年9月19日配信号

【 つれづれ。。。 】

先日お盆にできなくて心にひっかかりのあった、少し遅めのお墓参りを
つつがなく終えてまいりましたSeoulLife Records店長の小杉です。

ここ数年、お墓参りに行くために実家の車を使用していたのでございますが、
今年は諸事情により店長小杉一人が電車とバスを乗り継いで行く事に
なってしまいまして。

かなり都市部から離れたところにあるお墓という事もありまして、
車以外の手段でのお墓参りはこの40年近い人生で初めての事で
ございます。

かなり一生懸命に電車やバスでの行き方を調べまして。

若き日に世界のあちこちを旅した店長小杉、移動は得意だと思われがち
ではございますが、実は一番苦手なのが「日本国内の移動」なのですね。

旅であれば、店長小杉の場合は結局どこに行き着こうとそれは問題では
なかったのです。迷ったら迷ったで、”どこだかわからないその場所”で
過ごす事もまた良しとしておりましたので。

ただ国内の移動はそういうわけにはいきません。
大抵目的があって目的地があって時間的制約がございます。

・・・と小難しく書いてまいりましたが、結局これをまとめますと

「単純に方向音痴の移動下手」

という事になりましょう。

で、案の定、お墓参りに出かけて約2時間、本来そろそろ到着しているで
あろう時間におそらくまだ行程の約半分、そして見事に迷っているという
状況に陥ってしまったのですね。

あんなに調べたのにどこで何をどう間違えてしまったのか。

しかし幸いな事に迷ったその場所でインターネットの端末を見つけまして。
お墓のあるお寺のホームページを探して事なきを得た次第でございますよ。

お寺のホームページ。

なんだか不思議な気持ちになる組み合わせですが、最近は色々あるものですね。

さらにそのホームページの中に

「バーチャルお墓参り」

という不思議な気持ちになるバナーを見つけまして、何とかこれで済ますわけには
いくまいかどうか、5分ほど迷ったのは内緒のお話でございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました