「人生のレールが向かう先」 2012年7月10日配信号

【 つれづれ。。。 】

大人になり、女性とお付き合い、結婚、そして出産、子育て、という
何となく当たり前のようにも感じる人生のレール。

ひょっとして自分は意図せずそれとは違うレールに乗ってしまっていて、
なおかつそのレールは途中の断崖絶壁の所で遭えなく切れてしまって
いるのではないか、という疑いを日々強めているSeoulLife Records
店長の小杉です。

さすがにこの年齢でございます。

当然お付き合い、という所は数少ないながらも何度かございましたが、
店長小杉の人生のレールはそこから先には続いていないようで
ございまして。

あるいは山手線、大阪環状線のように同じ所をただ粛々と走り続ける
店長小杉を横目に、友人知人達は東海道本線を突き進むが如く結婚ブーム、
出産ブーム、離婚ブームを走り抜け、今や第二子出産ブームでございます。

「別れちゃえばいいのに」

というまさに言われなき悪意、言われなき憎悪、バチ当たりな呪詛の言葉を
20代半ばの頃は幸せの只中に居られる方々に吐きかけておりました。

ただお子様が誕生して、何なら二人目ともなりますと、いかな性格が捻じれて
曲がって途中で腐っていると評判の店長小杉もうかつにはこの言葉は
言えないのでございます。

別れちゃダメでございますよ。ええ。

そんな気持ちの中、楽天市場にございますSeoulLife Recordsの姉妹店、
「横濱Ands」でも社長様の第二子出産がございまして。

その社長様の

「韓国のマタニティウェアっていいんだよね」

という一言からSeoulLife Records協力で韓国のマタニティウェア販売を
開始しているのでございますね。店長小杉も裏方ではございますが、素直に
人の幸せを祝えない複雑な気持ちの整理をつけてシッカリ協力をさせて
いただいております。

マタニティ:横濱Ands
http://item.rakuten.co.jp/y-ands/c/0000000256/

せっかく当店協力で販売するからには売れて欲しいもの、でございまして、
もし当店のお客様でもマタニティウェアが御入用の方が居らっしゃいましたらば、
ひとつ店長小杉のあまり褒められたものではない顔を立てると思ってご注文を
いただければこれ幸い、でございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました