「3秒で女性に断られる」 2012年5月8日配信号

【 つれづれ。。。 】

GWもつつがなく終わりまして、また普通の日々が始まったわけで
ございますが、皆様如何お過ごしでしたでしょうか?
SeoulLife Records店長の小杉です。

店長小杉のGW、基本的には「いつも通り」に月~金曜日と土曜日
の一部、お仕事をしておりまして。祝日云々は微塵も感じさせぬ
スケジュールに何の疑いも持たぬまま、土曜日の夕方頃までいつも
通りに働いていたのでございますが。

土曜日の仕事終わり、ふと思ったのでございますよ。

明日は日曜日、いつも通りの日曜日、しかしせめてこの1日、
何かGWらしい事はできないか、と。

で、携帯電話を取り出し、今や店長小杉のアドレス帳の中では絶滅
危惧種と言っていい程に数少ない女性の方のお電話番号を探して
みたのでございますね。

ただ、どれもこれも明日じゃあお食事でも・・・という感じの関係の方
ではございません。

唯一、何とかお食事くらいなら付き合っていただけるかも知れない、
という微かな希望を持たせていただける心優しき女性の方にお電話
しましたところ、遭えなく3秒でお断りをいただきまして。

トータルの通話時間はあまりに衝撃的過ぎて、ここには書けない
位でございますね。

そのレベルで希望を持つ時点でダメなんだ、という女性の読者の方々の
声が聞こえてまいりそうですが、そこはそっと各々の心の中に収めて
おいて頂きたい、そう思う次第でして。

で、30後半独身彼女無し男性というか弱い立場の人間は、こういう
面ではごくごく簡単に万策尽きてしまうものでございます。

最終的に刀折れ矢も尽きた店長小杉に出来るGWらしい事、
それはビールをしこたま買い込んで日曜朝から飲み始め、夜まで延々と
一日飲み続ける、それ位の事でございました。

で、休み明けに飲みすぎでパンパンにむくんだ顔で出勤して不気味
がられたのはナイショのお話で。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す