「このまま一人でもいいんじゃないか?そういう時のお供」 2012年3月16日配信号

【 つれづれ。。。 】

誰のニーズにも応える事なく30台後半独身彼女無し男性の日常生活を
リアルかつドライに描き続けるSeoulLife Records店長の小杉です。

最近たまに思う事もございますよ。

「このまま一人でもいいんじゃないか?」

・・・と。

世の中どんどん便利になってまいりまして、様々な道具だのサービス
だので大抵の事は一人でこなせてしまいます。困る事がございません。

世界的にもそんな傾向が進んでいるのではないか、という事を
感じさせる一品がございまして。

[韓国スタッフのオススメ] 孤独を愛するインスタント袋麺好きの
最強の相棒、スピードクック!
http://item.rakuten.co.jp/s4life/10028539/

コチラでございます。

これでございますが、通常の「韓国スタッフのオススメ」ではなく
「韓国スタッフが店長小杉にオススメ」の商品なのでございますよ。

簡単に申しますとインスタントラーメンを一人で、一人分、最小の手間で、
最高に美味しく、作れてしまうお鍋でございます。

韓国的な「フタを食器に使う」食べ方にも対応しているため、
簡単に作って食べて、洗い物はこのお鍋とお箸しか出ません。

湯きり口もございますのでやきそばなどの湯きりが必要な麺にも対応。

このお鍋とお箸さえあれば、一人暮らしの炊事が飛躍的に、恐ろしい程に
簡単になってしまうのでございます。

「小杉さん、どうせ一人寂しく死んでゆくのなら、せめてそれまでの
食生活は充実させましょう。僕もこれ買ったんですがスッゴイ便利ですよ」

と語る韓国スタッフの彼は結婚10年目、つい先日2人目の子供も生まれた
ばかりの幸せ者でございます。

ただ・・・非常に悔しいのでございますが、確かに非常に魅力的なお鍋
でございますよ。食事を作る事はそんなに嫌いではございませんが
洗い物が大嫌い、という店長小杉にとってこの最小構成で1食を完璧に
こなせてしまう機能性は魅力でございます。

ただ、でございますよ。

「すみません、小杉さんに紹介できるのはお鍋が限界です」

というこのスタッフをどうしてくれようか、真剣に思案している
ところでございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す