「韓国に行ったら合コンを開いてもらおう」 2011年11月29日配信号

【 つれづれ。。。 】

出会いもあれば別れもございます中、人生別れっぱなしのような
気がしておりますSeoulLife Records店長の小杉です。

実は本日ですね、ワーキングホリデーで当店に働きにきていた
韓国の女の子が帰国する日でございまして。

実に真面目に働いていただける、実に素直な良い子でございまして、
店長小杉はもちろんスタッフもこの別れが辛すぎるあまり、
お別れ会を3回開催した程でございます。

その3回とも正体が無くなる程店長小杉が泥酔していたのは内緒の
お話でございまして。

ただお酒は悲しみを和らげてくれる、そうではございませんか。

やはり誰よりも店長としてこの別れを悲しんでいた、そう取って
欲しいのでございますよ。飲める機会にかこつけてただただ酒に
溺れていた、そういう事ではございません。ええ。

そしてその会の中、お酒で遠のく意識の中でふと思ったのですよ。

「そうだ、次韓国に行ったら合コンを開いてもらおう」

・・・と。

お酒をかなり飲みましたので、かなり悲しみも和らいでいたのかも
知れませんですよ。はい。

しかし空港へ向かうリムジンバスを見送る時、これは別れではなく
出会いの始まりなのだと思い込むには、これは良い按配の内容では
ございませんか。

なかなか賛同いただけないであろう事を予想しつつ、このあたりで
締めくくらせていただきたいと思います。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました