「11月11日、韓国はペペロデー」 2011年11月9日配信号

【 つれづれ。。。 】

もうご存知の方も多いかと思われます本日11月11日、韓国では
ペペロデーとなっております。SeoulLife Records店長の小杉です。

日本はポッキー、プリッツの日でございますね。

ご存知ではない方のために軽くご説明をいたしますと、簡単なお話、
バレンタインデーのようなものでございまして。「ペペロ」という
ポッキーのような棒状のお菓子を好きな人にあげる、そんな、
そんな日でございます。

おそらく韓国のお菓子会社?の発案でございましょう、ええ。
日本のバレンタインデーもそうだとどこかで読んだような気が
いたしますよ。

良いのではないでしょうか。それでお菓子会社の売上が伸びて景気が
良くなるのであれば。

ただ、ただでございますよ、その影に「持つ者と持たざる者」の
格差が発生する、この事実をばお菓子会社のトップの方々には忘れて
欲しくないのでございます。

30後半独身彼女無し、「特に持たざる者」の切なる意見でございますよ。

しかし読者の方々はこう思うかも知れません。

「店長小杉がモテないのは分かってるけれど、ペペロデーは韓国の
イベントなんだから別にいいでしょう。そもそも日本の女の子は
ペペロデーとかあまり知らないでしょうし」

・・・と。

それはそうなのでございますよ。
日本の女の子はそんなに知らないと思います。ペペロデー。

しかし

「SeoulLife Records韓国事務所の大半は20代の女の子で構成されている」

この事実。

「そして本日、韓国事務所から店長小杉宛に何らの国際便も届かなかった」

この事実。

単に日本という国でモテないのみならずインターナショナルに
女性から人気が無い、この現実を2月14日と並んで強く目の前に突きつけ
られる日、それが11月11日ペペロデーという日なのでございます。

まあ、しかし何でございますね、韓国事務所の女の子達の間で
「店長小杉に対して抜け駆け禁止」ルールがあった場合、これはまたお話が
変わってまいりますが。

上の一文を書いた後、何故かとてつもなく悲しい気持ちに襲われて
しまったため、このあたりで切り上げたいと思います。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました