「スマホ初期化とその不安、その結果」 2011年11月04日配信号

【 つれづれ。。。 】

前回も書かせていただきました調子の悪いスマートフォンを
ようやく修理?いたしました、SeoulLife Records店長の小杉です。

いや、色々な人にお聞きしたところ、結論として一旦リセットと
申しますか

「購入した時の状態に戻したほうが早い」

とのことでございまして。

初期化、というものでございましょうか。

まあ、アドレス帳以外は特に何か消えて困る情報もございませんし、
大切な女の子との甘酸っぱいメールのやりとり履歴であるだとか、
そういうものも悲しいかな皆無、でございます。

で、戻してみました。

綺麗サッパリ何もかも総て消去、新しく購入した当時に逆戻り、
イチから新品で爽やかに再スタート、でございますよ。

その待ち時間、人生もこんな風に再スタートできればいいのに、と
思う30後半独身彼女無しの店長小杉。イチからとは申しません。
せめて20代前半くらいからで結構でございます。

当たり前なのかも知れませんが、購入した時の状態に戻った
店長小杉のスマートフォンはごくごく快調に動きだしまして。

人生もこんな風に快調ならいいのに、と思う30後半独身彼女
無しの店長小杉。

ここでしかし問題が発生いたしまして。
これを行った事によってメールアドレスを変更しないといけなく
なったようなのですね。

これは面倒でございますよ。

ただ、メールアドレスが変わったお知らせをしないわけにも
いきません。夜、お仕事が終わってから手動でコツコツと変更の
お知らせを送信いたしまして。

あの人この人、そういえばこれを機会に連絡するのも良いのでは、
という女性の方々にも。結構な数を送信いたしましたでしょうか。
久々に連絡する方も多く、お返事が楽しみでございますよ。ええ。

そして朝。

お知らせの返信メールを読もうとメールを受信いたしますと、
メールボックスにありましたのは

「不着のお知らせ1件のみ」

なんとか人生の初期化ができないものか、真剣に考え始めている
30後半独身彼女無しの店長小杉でございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました