「韓国はLINEよりカカオトーク」 2011年5月24日配信号

【 つれづれ。。。 】

携帯電話に入っている女性の方の電話番号の数、これを見て
凹む事が多いSeoulLife Records店長の小杉です。

基本的には昔お付き合いをした女性の方、この電話番号は消して
しまうほうですし、女性のお友達、これまたかなりな少なさで
ございまして、そうなると必然的に数としては1ケタ、ひどい
時には1ケタ前半、という数になりまして。

で、今日面白いツール?のお話を聞いたのですよ。

「カカオトーク」といいまして、iPhoneなどで使えるものらしい
のですが、

「自分の携帯電話番号を入れると、その番号を登録している人の
一覧を出してくれる」

というものでございまして。

韓国のスタッフから教えてもらったのですが、日本でも使える
ものらしいです。

これを使うとですね、例えば

・お仕事関係の方
・数年前に電話番号を交換した女の子
・告白までいったものの玉砕した方
・昔お付き合いした方

などなど・・・「その方の携帯電話に今も自分の電話番号が
残っているか?」がわかるそうでございまして。

基本的に男性というものは未練がましいものでございまして。

例にあげた4つのうち、後半2つは意外に気になる、そういう方は
多いのではないでしょうか。

「まだ残っていればひょっとして」

というまあ、何といいますか救いようの無い思考回路が若干、
若干ではございますがあったりもするのかも知れません。

書き進めているうちに男性の読者諸氏に賛同頂けるかどうかすら、
だんだん自信が無くなってまいりましたが。

そういうわけで、試してみようと思ったのでございますが・・・

「店長小杉の携帯電話には未対応」

とのことでございまして。

まあ、知らぬが仏、という諺もございますので割にスンナリ
諦めましたものの、皆様、試してみられるのも面白いのでは
ないでしょうか。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました