「震災からの教訓」 2011年3月11日配信号

【 つれづれ。。。 】

本日地震がございましたね。みなさまご無事でしょうか?
SeoulLife Records店長の小杉です。

ここ神戸もかなり揺れまして。

店長小杉、阪神淡路大震災をほぼ直撃で食らってしまったため、
やはりこういう事があるとその時の記憶が蘇ってまいります。

久々に心臓がギュッとなる感じ、これがございました。

ただ、その時の事を書くにはあまりに相応しくないコーナーで
ございますからして、蘇ってきた記憶の生々しい部分には即フタを
いたしまして。

ここはひとつ、あえてライトな話題、これをばお届けしようかと。

以前書かせていただきましたが、通っているスポーツジムをですね、
ついに変更いたしまして。

「シェイプアップ」→「健康的な外見に」→「インストラクター
もしくは他のお客さんとの出会い」→「お付き合い」

この美しい流れ、これが無いものか、と色々物色をしておりましたら、
いい情報が入ってまいりまして。

「あそこのスポーツジム、スタッフの女の子が手が空いてたら
お客さんのマッサージしてくれるらしですよ」

・・・。

ここです!ここに決めました!
30半ば独身彼女無し、この人生に終止符を打つ機会はこれしかない!

と、いうわけで早速入会をいたしまして。

こういう不純な動機を燃料として動く時の店長小杉の動きの速さ、
これには定評がございます。

しかも今回は不純な動機の純度(ちょっとややこしいですが)が
かなり高いわけでして。限りなく純度100%の不純さです。

で、先日が初日、ワクワクしてジムに行ったところですね

「スタッフ全員男性」

でございまして。

どうもよくよく考えてみると店長小杉が行ける時間帯、これが
ほぼ男性スタッフの勤務時間帯、となっているようで。

解約・・・すべきかどうか、悩んでいるところでございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました