「女性の前では必ず何か失敗する」 2010年9月27日配信号

【 つれづれ。。。 】

痛む全身をおして皆様に文章を、とキーボードを叩いている
SeoulLife Records店長の小杉です。

まあ、これには深いようで浅い理由がございまして。

久々にまあ何と申しますか、女性の方とお食事に行ったので
ございますよ。例によってお仕事関係の方ではございますが。

下心ですか?

もうこの状況に追い込まれますと、逆に「下心を持っていない
女性は居ない」という按配でございます。最終的に美しい
人類愛に発展するのではないか、というグローバルな考え方
ですね。

で、まあ雨が結構降っておりましたので手近なお店でまずは
生ビールでございます。

まだまだ生ビールが美味しい季節でございますね。
一気に半分ほど飲んだところで気づきました。

忙しさにかまけてお昼を食べてなかったのです。
すきっ腹にはこたえますね。

お仕事の話をしている間にもう1杯。

・・・。

気づけば完全に酔い始めておりました。

酔うと基本的に下ネタに走りがちな自分の歪んだ性格を
熟知している店長小杉でございますから、ここが切り上げどき、
とお店を出まして。

出た瞬間でございます。
雨ですべる足元。

後で女性の方に聞きますと

「体が空中で真横になってた」

ほどの勢いで転倒いたしまして。
結果、後頭部、左手首、左ひじ、腰を強打、そして右肩を脱臼。

そして今現在、痛む全身を押して皆様に少しでも笑顔を、と
文章を書いているのですが、面白いオチも出てこないという
有様なのですね。

女性の方ですか?

爆笑でございました。
それだけが救いです。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました