「只今育ち盛りです」 2010年8月20日配信号

【 つれづれ。。。 】

トマト1個、小松菜4把、パイナップルジュースに氷を入れて
ミキサーに入れたものを飲みつつ、冒頭の文章を考えている
SeoulLife Records店長の小杉です。

このドリンクですが、もうトマトのイタリアンな酸味、小松菜の
ワサビにも似た和の辛味、そしてパイナップルの南国的甘味が
渾然一体となってですね。

激烈にマズいのでございますよ。これが。
罰ゲームに使えそうな位でございますね。

で、それをまた「美味いに違いない」という思い込みだけで
1リットルばかり作ってしまいまして。

ただいま4杯目のおかわり中でございます。

何故にまたこんな飲み物を作っているかと申しますと、これが
ダイエットのためでして。

先日スポーツジムに行ったのですね。

そこには体重やら何やらを記録してくれる機械がございまして、
行く度に記録しているのですよ。

で、その機械の前であれこれ操作をしていると、かねてから
気になっていた女の子がその機械のそばを通りまして。

「クスッ」

と私を見て笑ったのですよ。

奇跡、奇跡が起きたのか!?
ついに人生3回あるという「モテ期」の1回目がこの年齢に
なってやってきたか!?

仕事では滅多に見せない高速回転を脳がみせる中、女の子は
もう一度優しく微笑んで去っていったのです。

フム・・・。

次見かけたら、声をかけてみよう、そうしよう。
・・・と思って画面を見たときにですね、気づきました。

画面がですね、こうなっていたのですよ。

「年間体重推移」

        / 現在
       /
      /
     /
    /
   /
  /
\/

律儀にスポーツジムに通ったあげく、これはもう笑う
しかないほどの順調な太りっぷり。

「育ち盛り」とはこの事でございます。

ああ、これが私の貯金残高のグラフだったなら。
あの女の子の微笑みは本物だったでしょう。

痩せなければ、痩せてモテなければなりません。

そういうわけで、現在このマズーいジュースのラスト5杯目に
手を伸ばしている次第でございますが、ここで気づいてしまった
のです。

「痩せていた時もモテていなかった」ことに。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す