「タバコ増税回避案」 2010年5月18日配信号

【 つれづれ。。。 】

今回たまには非常にアッサリ目で終わろうと思いつつ、冒頭を
書き始めたSeoulLife Records店長の小杉です。

前々回でしょうか、タバコの話題を書いたところ愛煙家の方々から
お便りをいただきまして。

世間の流れからしますとあまり宜しくない習慣ではございます
ものの、なんとなく仲間意識ができて嬉しいものです。

で、10月からのタバコ増税。

たばこメーカーの方々も、ビールの酒税の高さから発泡酒、
そして雑酒が生まれたように、

「タバコ味の何か違うもの」

でも作っていただければ非常に助かるのですが。

しかし何とかならないものか、と悪い頭を駆使しつつ
インターネットを調べているとですね、「タバコの税率」みたいな
ものが出てきまして。

実に63%が税金なんだそうです、タバコって。
ただ、販売金額の63%ではなくて、本数に応じて決まっていると。

ここで「ん?」と思うのです。

本数が少ないものは、つまり税金もお安いのですね。

・・・。

たばこメーカーの方にお願いしたいのです。

「1本1メートルのタバコを作っていただきたい!」

これなら1本分の税金で20本分くらい吸えるではありませんか。
画期的なアイデアだと思うのですが・・・。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す