「読者数を正確に割り出そう」 2010年4月27日配信号

【 つれづれ。。。 】

ただただ駄文を垂れ流すこの「つれづれ」、ではございますものの
今日は書く事を思いつけないSeoulLife Records店長の小杉です。

駄文とは申しましても、乏しい文才を絞って絞って絞り倒して
この程度、結構悩みつつ毎回書いているのでございます。

今日も机の前で唸っておりますと、スタッフが怖い事を言うので
ございます。

「でも、読んでいる人って実際何人くらい居るんでしょうね?」

・・・。

触れてはならない所にアッサリ触れてしまった訳です。

配信数は確かに何万という数ではございますものの、では私個人に
立場を置き換えた場合、実際メールマガジンの「巻末」を読むかどうかと
言われればですね・・・

たぶん読みません。

インターネットの法則のようなもので、重要な情報ほど上に、
どうでもいい情報ほど下に掲載される、というものがございます。

この「つれづれ」が巻末にあるのもそれなりに理由があるので
ございますね。

そういう訳で、ちょっとした読者アンケートをば・・・

===========================================================

この「つれづれ」を読んだ!という方は
下のアドレスをクリックしてください!

http://(現在は終了しています)/

===========================================================

これは上でもご紹介しました「同感2」DVD。
お値段がなんと・・・

「せん・・・ろっぴゃくはちじゅうえぇ~~ん(トーカ堂社長のマネ)」

なのですが、ここを押していただくと、

”そのクリック数が計測できる”

のでございます。

つまり、それは”「つれづれ」読者の方が何人いらっしゃるのか”、
が残酷にもわかってしまうシステムなのでございます。

実に残酷でございます。

今後の店長小杉の「つれづれ」へのモチベーション、やる気、のためにも、

ぜひ、ぜひ1クリックを!
==============================

この際商品は買わなくても勿論結構でございます!

たぶん結構でございます!

できれば・・・買っていただけると嬉しいのですが、
まあこの際はこの際でございます!

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました