「脳内メーカー体験」 2010年3月22日配信号

【 つれづれ。。。 】

今回は号外版。いつもならこのコーナーはお休みなのですが、
何となく書き始めてしまったSeoulLife Records店長の小杉です。

本日、祝日でございます。

よくお休みの日に平日より少し遅く目覚めて

「遅刻!?」

でも休日だと気づいてホッと一息、なんてお話をよく聞きます。

本日店長小杉も同じ体験をしておりまして。

ただ、気づいたのが出社後、ガランとしたオフィスを見てから
という有様でございまして。

30過ぎ独身彼女無し、休日の予定が無いばかりにこういう惨事が
普通に起こってしまうのです。

仕方なくせっかく出てきたのだから、と机の周りをゴソゴソやって
いるうちに韓国から連絡が入り、あれやこれやとお仕事が始まり、
気づけばガッチリ定時まで居ります。

とはいえ休日。

ちょくちょく空いた時間にかねてから気になっていたホームページを
見まして。

「脳内メーカー」

名前を入れたら、自分の脳内が何で構成されているか表示してくれる
というアレでございます。

今更、ではございますがブームというものにイマイチ乗り切れず、
3周ほど遅れてからいっそ乗らなければいいのに、何故か気になって
乗る癖があるのですね。

で、結果なのですが、キレイに頭の中が4等分されておりまして

「休」「秘」「H」「欲」

・・・今日に限って言えば

「そのとおり」

かも知れません。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す