「福笹を飾る方角」 2010年1月13日配信号

【 つれづれ。。。 】

ようやく初詣的なことをやりとげ、今年ももはや書ききれない程
の願い事を100円でお願いしてきたSeoulLife Records店長の小杉です。

具体的には、「えべっさん」に行ってきたのですね。
御存知商売繁盛の神様でございます。

オフィスに毎年頂いてくる福笹があるため、それを返しに行き、
新しい福笹を頂いてくる・・・という行事を毎年行っているわけです。

CDショップもなかなか厳しいご時勢、商売繁盛には日頃の努力に
加えてやはり神頼みも大事、ということで店長小杉判断でしている事
なのですが・・・

福笹を頂いてきて、さて壁に飾ろうという時に気づいたのです。

小杉「今年の恵方ってどっちだったっけ?」

スタッフ「どっちでしょうね・・・でもこれって恵方に飾るものなんです?」

小杉「え?」

スタッフ「恵方って何か節分のイメージがありますよね」

調べました。

調べた結果ですね、恵方は全然関係なく、要するに毎年南に向けて
飾ればいいそうです。

つまりですね、これまで折角福笹を頂いてきていても南に向けて飾った
事などぜんぜんなかった訳でございまして、それはつまり

「意味が無かった?」

・・・という恐ろしい事を考えないために、残業をしている本日で
ございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す