「初夢を見る原因」 2010年1月8日配信号

【 つれづれ。。。 】

年も明けてから、ようやく重い腰を上げてお部屋の大掃除を開始した
SeoulLife Records店長の小杉です。

と、いいますのも初夢を見まして。

昨年の初夢は何だったかと「つれづれ」を読み直しますと

「スーパーで万引きをしてカワイイ店員さんにこっぴどく怒られる」

でございました。

毎年ロクな初夢ではないとは思うのですが、今年の初夢も
まあそれは酷いものでございまして

「原因不明の病原菌に感染して苦しめられる」

というものでして。

死にはしないのですが、腹痛やら何やら色々な症状に苦しむのですね。
詳細はまあ、新年にはふさわしくない描写になってしまうと思うので
割愛をさせていただきますが。

そしてこの病原菌は男性にしか感染しないらしく、同じ感染した
男性ばかりが強制収用所のような所に閉じ込められて過ごすのです。

何故か収容された男性は私を除いて全員スキンヘッドのマッチョ。
これはたまりません。

で、なんとかここを脱出せねば、と色々調べるうちにこの病原菌の
出所が「ゴミ」であるという事を突き止めたのですね。

・・・というところで目が覚めまして。
非常に中途半端、オチも無い上に不快でございます。

夢の中ではマッチョに囲まれて数週間を過ごしたのですから。
どうせなら美女に囲まれて数年間過ごしたかったです。

しかし、これも教訓、最後の「ゴミが原因である」というのは
やはり普段の生活において掃除、整理整頓ができていない事への
戒めではなかろうか、とこう思いまして冒頭の大掃除と
なった次第でございます。

そういう訳で何時間かかけて大掃除をいたしまして、ゴミ袋4つを
消費してお部屋はキレイになりました。

で、何時間も一心不乱に片付けていたため、ノドが乾きまして。

冷蔵庫からウーロン茶を取り出して、パックごとゴクっといった時に
その口当たりで気づいたのです。

「ドロッ・・・」

ウーロン茶ではありえないゼリーのような「粘り気」。

これは・・・約2年前から冷蔵庫の中に居る、消費期限だとかを
もはや超越した存在。何故忘れていたのでしょうか。

そこから微妙に腹痛が続いておりますが、正夢がどうだとかは
極力考えないようにしております。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す