「ウェンディーズ閉店」 2009年12月18日配信号

【 つれづれ。。。 】

ごくごく私的なお話を垂れ流すこの「つれづれ」、たまには社会的
な話題をズバっといってみたいと思うSeoulLife Records店長の小杉です。

ここしばらく店長小杉の腹具合など、おそらく日本国内で関心が
あるのは当の本人だけ、という内容でございましたから。

ではどんな社会的な話題をズバっといくのかと申しますと・・・

「ウェンディーズ閉店」

これしかないでしょう。
ハンバーガーのウェンディーズでございます。

お肉の香り満載のパティ、トマトにレタスにオニオンにピクルス、
そして何ともいえないわかりやすい味付けのソース、最高で
ございました。

店長小杉が食べに行ける範囲内のハンバーガーチェーンで、
最もアメリカンな雰囲気を醸し出しているハンバーガーだっただけに
惜しくてなりません。

あ、私アメリカには行った事が無いので、あくまで雰囲気でございますが。

SeoulLife Recordsの近くにもお店がございまして、週に1,2度は
必ずや食べに行っていたのでございます。

それが残念なことに今年いっぱいで閉店してしまうのですね。

会社の都合、経営判断、その他色々あるのでしょうが、できる事ならば
続けていただきたかった、というのがファンの思いでございます。

これで確か今年3店舗目、でございますね。

店長小杉のお気に入りの店員さんが居るお店が無くなるのは。

もうちょっと恐くて「お気に入りのお店」の店員さんを好きになるのは
やめたほうがいいかもしれないと感じてしまう今日この頃、でございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す